いまを楽しみながら

今日は、雪あそびで泉ヶ岳へ。
たっぷり雪あそび!とはできませんでしたが、
ちょこっとの雪で何度もそりすべり。
霜柱は、たくさんありました。
午後は、冬の森あそび。
雪がないことは淋しいなぁと思いますが、
雪がない冬の森はめずらしい。
そんな森を満喫しました。

朝、森に入ってすぐ見つけたのは、霜柱。
この場所、毎回見つけられます。

IMG_1209.jpg

踏んでもさくさく楽しくて、
じーっと眺めるのもきれいでいいね。

広いはらっぱのほうなら雪が残っているかもね、
という話を聞いて、森の中から向かいました。
でも、そこに行くまでに、ちいさな雪を発見。

IMG_1212.jpg

雪うさぎならできるかな?と、しゃがんで触ったら…
硬い~!すっかり氷でした。
ぎゅっと握っても、なかなか固まらず…。

ここで気持ちを切り替えて、そりすべり。

IMG_1226.jpg

ちょこっとの雪ですが、ちょうど坂になっています。
行ってみよう~!

する~!っと。

IMG_1231.jpg

途中で雪がなくなってしまうのですが、
そこで止まれるので、ちょうどよかったね。
ちいさな雪でも、みんながあそぶには十分なくらいでした。
(たくさんあればあったで、また違うあそびもあるけれどね。)

何度も何度も、登ってすべって。
すこしずつ、そりを使うのが上手になるみんな。

たっぷりすべった頃、
すぐ近くの小川が気になって。
よくみると、その壁に霜柱がたくさん!

IMG_1236.jpg

ほろりと取れて、小川に流せば。
すぐに、どこに行ったかわからなくなってしまいました。
ここでも、入れては見送り、また入れては…くり返しです。

そして、そろそろおなかが空いたので、ごはんの時間。
行きますよ~。と。

IMG_1239.jpg

頼もしいです。
自分で使ったもの、お気に入りになったかな。

ごはんを食べたら、再び森へ~。
動物のうんちでも探してみようかなと思っていましたが、
みんながあそびを見つけるほうが先でした。

木の枝を集めて並べて橋作り。

IMG_1244.jpg

みんなでよいこらせ。
あれ…?だれか、ホウキのように乗っているような…?
そんなこともありました。

そして、でーきた!
みなさんどうぞ~渡りますか~。

IMG_1246.jpg

ちなみに、落ちると川にいるワニに食べられちゃいます。
ワニワニ、ぱくぱく。
みんな順々にどちらもやってみて、
渡るもワニワニもおもしろかったのでした。

最後は、お店屋さんの開店。
ごはん屋さん?でも、レストランではなかったような…?
材料いろいろ集めて、お料理していました。

IMG_1252.jpg

まつぼっくり、茶色や緑の葉っぱ、頑丈な木の皮。
見る人が変われば、何になるかも変わります。

木の皮を器に、ふりかけを作っていました。

IMG_1255.jpg

まつぼっくりをせっせとちぎって。
おかかだったかなぁ。

そろそろ完成、そして閉店というところで、絵本の時間。
今日は、『14ひきのさむいふゆ(作:いわむらかずお)』を読みました。

絵本のようには降っていなかったけれど、
寒さはいつもよりもありました。
でも、久しぶりの寒さだから、なんだかちょっと嬉しいような。
みんなも、少しの時間はまだまだ薄着で過ごせたね。

いつもと違う冬でも、
そこにあるすこしの雪、冬の森の木の枝や実でたくさんあそびました。
こどもたちはやっぱり、どこでもあそびを見つけてあそんで。
雪がなくて残念だねぇとばかり思うのは、大人かな。

とはいえ、冬は、
冬だからこその寒さ、暖かさ、雪、氷とたっぷりあそびたいです。
普段から雪が少ししか積もらないところにいるとあまり気にならないですが、
毎年たーっぷり積もっているはずの場所にくると、
その不自然さにもやもやしますね。
私たちが今すごしているこの森たちが、
ずっと先に生まれてくるこどもたちにも、
しっかりと残せますように、と思います。

そして、次の冬はたっぷり雪あそび、できますように!

*ねっこ*


○●おまけ●○●

わーい。

IMG_1232.jpg

この記事へのコメント