春の陽気にさそわれて

今日は、そら組で多賀城へ。
昨日から、春のまんなかのような暖かさ。
今日も、雲が広がっても暖かかったですね。
その暖かさにつられてか、
体がぐーんといっぱい動くみんなでした。

おはようしたら、今日はどこの森へいこうか?
こちらの道に決まり~。

IMG_1367.jpg

見つけたのは、クスサンの繭にあかちゃんの葉っぱに。
いつもの枝もたっぷりありました。
のんびりのんびり歩いて。

すこしおおきなみんなは、沼の近くまで行ってきました。
沼の淵を歩くような道を過ぎたら、
森へ戻るには、またぐんと坂をあがっていきます。

RIMG3297.jpg

登り坂も楽しい道。
登り切った時は、どんな気持ちだったかな。

それぞれ、森をおさんぽして、またはらっぱへ。

先月読んだモグラの絵本、思い出しますね。
この下に、モグラはいるのかなぁ。

RIMG3295.jpg

それにしても、土いじりは楽しいよね。
モグラがくれるあそび場です。

そして、やっぱり今日もここ。
お昼まで、たっぷりすべりました。

IMG_1374.jpg

何度も何度も、登ってすべって。
笑い声が止まりません。

一旦お昼の休憩にして、
わいわい、おしゃべりしながらごはんをいただいて。
食べ終わったら、すぐにまたあそびへ。

もういいかーい?の声が聞こえてきました。

IMG_1375.jpg

この時は、こどもがオニで、おとなが隠れていたかな。
ここで隠れているのは、2人?見つけるでしょうか。

だいたい見つかったところで、ここにも~。

IMG_1415.jpg

見つかるかな。
横じゃなく、縦のほうへ隠れてみました。

しばらく、みんなはきょろきょろ。
すこし遠くのほうまで目線が届いた瞬間に、いたー!

IMG_1380.jpg

見つかっちゃいました。
見つけた時の、あー!は、嬉しいよね。

しばらく、隠れたり見つけたり、おいかけっこもありました。

IMG_1384.jpg

みんなで決まりを守って一緒にあそぶこと、
楽しめるようになって、嬉しい時間でした。
もちろん、ひとりひとりの時間も大好きですけどね。

絵本の前には、竹藪の奥まで探検してみました!
どきどき、するけど、進んでみたい。

IMG_1387.jpg

体と一緒に、心もたっぷり動かして。

さよならまたねの前には、絵本の唄。
今日は、一緒に演奏する人も、手拍子の人も。
みんなでわいわい。

IMG_1394.jpg

絵本は、『はっぱをゆらすの どんなかぜ(文:富安陽子 絵:荻 太郎)』を読みました。
午後からは、どこからともなく風が吹いてくるこの頃。
この風は、どこからくるのでしょうね。
当たり前にあるけれど、じっくり考えるとおもしろい。
そんなことが、自然のなかにはたくさん。
当たり前を楽しみながら、
たまにはすこし、意識して感じてみたいですね。

今日は、本当に春のような暖かさ!
いつも元気にあっちこっちへ行くみんなですが、
今日はさらに元気いっぱいでした。
やっぱり、暖かいのはいいですね~。
春が待ち遠しくなる一日でした。

とはいえ、きっちり寒い冬の日も、春までに来ますように!
気づいたら、そろそろ新しい季節が見え隠れして、
今年のみんなとあそべるのも、すこしずつ時間が限られてきて。
残りの時間も、めいっぱいあそびましょう!

*ねっこ*


○●おまけ●○●

難なく登れるようになりました。
ごっつんこ、どうしようか~。

IMG_1399.jpg

この記事へのコメント