動かす手が 作るもの

今日は、泉ヶ岳で森のしょうがっこう。
年に2回の野外調理の日です。
お天気は雨でしたが、なんのその~。
料理とあそびが入り混じる時間。
いろんな、やりたい!があった一日でした。

今日のメニューは、うどん!
うどんをこねて切ってゆでて、
野菜たっぷりのおつゆと、ほうれん草のおひたしも。
デザートは白玉だんご。
あんこときなこでいただきました。

おはようしたら、作るものと手順を確認して、いざ~。

まず、火おこしチームは、
木を鉈で削って、焚きつけを作ります。

IMG_1442.jpg

鉈は重くて(重いからこそなのですが)扱いづらいけど、
小学生になると、ちょっとずつ使えるようになってきました。
教えるのも、みんな。頼もしいです。

薪を割って、細い木もたくさん作ったら、
焚きつけを一番下に組んで、そろそろマッチの出番。

IMG_1446.jpg

やりたい人、何人かで何回か挑戦しました。
(しかし、小学生のマッチを擦るのの早いこと。
 迷いなく、しゅっ!と。写真撮れませんでした。)

雨も降っていたし、暖かい冬とはいえ気温は高くないし、
ここ!という場所に火を置かないとつかなくて、
なかなか難しかったね~。

やっと、つく!かな?というところ。
じっと見守ります。

IMG_1450.jpg

この時は、見守るしかない時間。
どれだけしっかり木を組んでいたかが試されます。

そして無事、大きくなりました~。

IMG_1454.jpg

めらめらと。
うずまきみたい~という声も。
火がぐるぐる回っているみたいでした。

さて、その頃うどんチームは…

RIMG3309.jpg

まずは粉は、どれくらい使うのかな?
分量をはかるのは、なんででしょう、
いつも楽しそうだし、人気です。

粉が準備できたら、塩水をすこしずつ足して、
こねていきます。

RIMG3316.jpg

しっかりこねて、
コシのあるうどんになりますように~!

こねたうどんは、一旦寝かせます。
ちょっと休憩。

その間に、野菜たっぷりのおつゆ作り。
ていねいに、野菜が切られていきます。

RIMG3324.jpg

ちいさく細かく切っていますね~。
火を準備している立場から見ると、
すぐに火が通りそうでいいなぁと思いました。

こちらは、おかず作り。
ほうれん草は、おひたしにします。

RIMG3335.jpg

真剣に切っていますね。

そうしているうちに、うどんをもう一度こねますよ。
今後は、踏んで広げて、たたんでまた踏んで。

RIMG3338.jpg

さらにおいしいうどんになりますように!
ここから、またさらに寝かせます。おやすみ~。

さっき切った野菜は、
鍋の中でおいしそうなおつゆになってきました。
味付けもみんなにお願いします。

IMG_1460.jpg

味見もみんなで。
薄いよね?と言いながら、お醤油を足していました。
楽しそう。
最後にいただきましたが、ばっちり!おいしかったです。

では、そろそろうどんを切る準備を!
うすーくのばしていきます。

RIMG3343.jpg

これがなかなか難しくて…
四苦八苦しながら、どうにかうどんにしました!
大変だったね~お疲れさまです!

そして、たき火の中のお鍋で茹でて。

IMG_1466.jpg

たっぷり10分くらい。
お湯の中で踊っていました。

お湯から取り出したら…
おつゆをかけて、いただきまーす!

RIMG3348.jpg

ちょっと太いかな?
でも、塩味がしっかりきいていて、おいしかったね。
おひたしも一緒に。

雨をよけつつ、みんな並んで。

IMG_1468.jpg

5杯だったかな、
たっぷりのおかわりもありました!

食べ終わって一息ついたりあそんだり。
すこししたら、デザート作るよ~。

まずは、白玉だんごをまるめてまるめて。

IMG_1475.jpg

耳たぶくらいのやわらかさ…?と言いながら、
自分の耳たぶを触るみんな。
思ったよりかたいかも!とのことでした。

お湯にいれて、浮かんできたら
おたまですくって。
みんなのおわんに分けていきます。

RIMG3355.jpg

味は、きなことあんこ。
あんこは、小豆から作ったのでした。
優しい甘さになったね~。

好きな味を選んで食べました。
こちらは、あんこ。

IMG_1480.jpg

ちなみに、両方かけて混ぜてみる!も、ありでした。
どちらもおいしくて、
甘いものは幸せな気分を連れてきますね。

ごちそうさまでした~。
と、すこし片付けをしたら、そろそろさよならまたねの時間。

今日の絵本は、『おかしなゆき ふしぎなこおり(文・写真:片平孝)』を読みました。
すこし、気持ちをいつもの森に動かしながら。
3月までに、こんな雪や氷に出会えるといいなぁ。

ということで、今日は野外調理の日。
みんな楽しみにしてくれているのかな、
それぞれの中に、しっかり料理の時間がありました。
たき火のそばでじっと火を見守っていたり、
うどんのことをたくさん考えていたり。
包丁を見つめる目は真剣そのもの。

合間に、たっぷりあそぶにぎやかな姿も嬉しいものでした。

自分たちが動かした手によって、
火がおきて野菜が切られていって、
それを自分でいただく嬉しさ楽しさおいしさ。
これからも、たっぷり味わっていきましょう~。

来月は森で、また楽しみにお待ちしています!

*ねっこ*


○●おまけ●○●

たき火を囲んで、わいわい。
火あそびも、大切な時間です。

1581848353079.jpg

この記事へのコメント