冬の親子キャンプ2020*1日目~冬と春がいったりきたり~

今日と明日は、くりこま高原自然学校と一緒に、冬の親子キャンプ。
今までは、たっぷり雪あそび!でしたが、今年はそうもいかず。
雪あそびの時間もありましたが、
2日間は、冬と春をいったりきたりでした。

まずは今日、一日目。
朝、みんなでおはようと自己紹介をしたら、今回も早速森へ。
ただ、今回はみんなで(いつもは、こどもたちだけで)。

P3201926.jpg

雪は、あるにはあるけれど、だいぶとけていました。
足がずぼっと取られます。
春が近づいている、森の雪。
その上には、ちらほらうさぎのうんちも落ちていました。

風がとっても強かったので、
念のため、こどもたちはヘルメットをつけて。
(風によって落ちてくる枝が心配ですが、今回は出会わず、でした。)

雪に会うのは、久しぶりだったり今年初めてくらいだったり。
たくさん触りながら向かった先では、
するするっと。上の方へ。

IMG_2317.jpg

おまけに、この木には黒い小さな粒がたくさん、ついていました。
何かの卵かな~なんだろう~。
生きものもそろそろ動き出したかな?

小川のなかも、のぞきこみます。
何かいるかな?

P3201945.jpg

この後、笹舟流しをたっぷり。
どこまで行くかな?
もうちょっと流れやすいようにしちゃう?
なんて、いろいろ話しながら。
生きものにはまだ、会わなかったね。
次回、5月までのお楽しみかな。

その間に、小学生のふたりは沢探検へ。
ぐんぐんと下っていって、水の道を行きました。
そこで見つけたのは…

P3201953.jpg

穴、見えるでしょうか。
戻ってきた時には、
洞窟見つけたよー!!!!
と、大興奮でした。
地面と同じ高さの穴…誰かのおうちでしょうか。

午前中の森の時間は、いつもあっという間。
ごはんを食べたらさぁ次は?

P3201987.jpg

みんなでわいわい、おしゃべり中。
午後は、いくつかに分かれることになって…

まずは、もう一度森、そして沢へ行ったみなさん。

P3201989.jpg

ここの道は春にも来ますが、季節が違えば違う道。
今の季節は、今日の道は、どうだったかな?
そして、何度か歩いているからこそ、わかる成長もあります。
同じ場所に行くからこそわかる変化、いろいろです。

こちらは、やっぱり雪であそびたい!
ということで、ちいさなソリ山で。

IMG_2336.jpg

何度も何度も。やりきるまで。
小さい雪だなぁと思っても、
雪とあそべることは、楽しいもんね。

こちらでは、クラフト。

IMG_2332.jpg

木の枝や木の実を組み合わせて、
自分だけのオブジェを作ったり、
蔓を使って何かを編んだり。
いろんな大作が、今日も生まれました。

雪や枝を使って、秘密基地作り。
作る前に、設計図も作っていたのでした。

IMG_2337.jpg

時折、お客さんも見に来ていましたね。
今頃、どうなっているかなぁ。

この池も、すっかり姿を現しました。
生きものはまだでしたが。

IMG_2340.jpg

でも、ごそごそしていたら、
池の中からぶくぶく泡が出てきて…
これはなんだ?と、2日間かけて研究していました。
(はっきりとは分かっていなかったようなので、続くのかしら。)

こんな、それぞれの午後の時間。
あそびをあっちこっちへ、楽しくうつっていくこともあれば、
今はこれの時間!集中の時間もあり。
やりたいことに向かっていくみんなの姿、
嬉しく思った時間でもありました。

そして、お待ちかねごはん作り。
野菜を切って、ホイルで包んで~。

IMG_2345.jpg

どんな味、どんなごはんになるかな?
わくわくしながら、仕上がるまではお風呂の時間。

顔がつるっと赤くなったみんなが戻ってきたら、
ごはんを食べて、夜のお楽しみ会!

今回も、いろいろ、いろいろありました。
唄ったりあそんだりおどったり…

IMG_2354.jpg

短いけれど、楽しみつまっていて、
とってもとっても盛り上がりました。
キャンプに来るまでに、何しようかな?
考えている時間も嬉しいです。

そして、最後までたっぷりあそんだら、おやすみなさい。
みんな、すぐにぐっすり、なのでした。
たくさんあそんだ証拠かな。


雪はすこししかなかったり、風が強かったり、
いつもと違うこともありましたが、
今年なかなかできなかった雪あそび、
冬と春の間の森。

今回も、今回なりの時間がたくさんありました。
しっかり休んで、明日もめいっぱいあそびましょう~。

では…続きは2日目へ!


*ねっこ*


○●おまけ●○●

びゅーん。
押して、乗って、
森のブランコ。

P3201940.jpg

この記事へのコメント