たっぷりの雨と 雨あがり

今日は、多賀城でそら組でした。
梅雨の雨、しとしと、ではなく、
ざぁーざぁーでした。
久しぶりの雨の森、そして雨あがりのはらっぱも、
どちらも楽しい一日でした。

おはようして出発した森の中、
早速出会ったのは、ちいさなかたつむり。

RIMG3884.jpg

晴れの日は、殻の中に閉じこもっている姿をよく見ますが、
雨の日はどんどん出てくるのかしら。
(勝手なイメージかしら…。)

ちいさなイチゴも、みーつけた!

IMG_3718.jpg

足元には、発見たくさん。
ちなみにこのイチゴはヘビイチゴ。
食べても味がしなくて、おいしくないです…。
(好みは人それぞれですが。。)

雨の森のおさんぽ。
カッパ越しに、頭にぽつぽつ当たる雨。
今日は、話している声もちょっと聴こえないほど。

IMG_3719.jpg

みるみるうちに足元にちいさな水たまり。
小川もできました。
そんな変化も楽しいね。

こちらも、雨の日は元気なのかしら。
ちょっとびっくりするくらい、大きな…

RIMG3886.jpg

ナメクジ…。
小指の爪くらいのちいさなナメクジもいました!

雨の日は、みんなの色とりどりのカッパの花が咲きます。
でも、森の中をおさんぽしているうちに、
ちょっとずつ雨は弱まって。

IMG_3722.jpg

でも、葉っぱにたまった雨がまだ、降ってきますね。
雨が止んだら、それを降らせるのが楽しみにもなります。

かたつむり、見つけたいなぁって、
ずっと探していたんだけれど、見つからなくて。
そんな時、見つけたところから、お届けします。

IMG_3723.jpg

はい、どうぞ~。
添えている左手が優しいね。

はらっぱに出て、雨も止んだら、
出会える生きものも変わってきました。
草むらの中を、すいすい走っていくのを追いかけて。

IMG_3727.jpg

大きいけれど、しっぽがなかったね。
つつこうとすると、ちいさな口をくわっ!!と開けて。
大きいけれど小さな恐竜のようでした。

今日も、ここは何もせずに通りすぎることはできません。

IMG_3730.jpg

色づいた実、まだまだありました。
雨に濡れて、ちょっと味が薄くなったかなぁ。
もうすこし、楽しめそうです。

ここらでそろそろお昼ごはんにして。
でも、まだまだあそびたい~。
ささっと食べて、もうひとあそび!

RIMG3894.jpg

虫をおいかけたり、こんなところにみんなで並んでみたり。

おうちも作りました。
中には、かたつむり。

IMG_3735.jpg

居心地はどうだったかな?
近くに、草と花のおうちもできていました。

さて、そろそろここらで、さよならまたねの時間。
今日の絵本は『ちょうちょ(文:江國香織 絵:松田奈那子)』を読みました。
ちょうちょは、いろんなところに飛んでいって、
いろんなところにとまって。

みんなが今日おいかけたちょうちょは、
どんなところをとんで、どんなところにとまったんだろうね。
(たくさんおいかけていたみんなでした。)

今日は、たっぷりの雨と雨上がりのおさんぽ。
なかなか雨にあたることがないそら組にとっては、
貴重な雨の日でした。
体いっぱい、雨を感じて、雨の生きものにも出会って。
でも、雨があがると、また別の生きものが動き出して。
天気と一緒に動く生きものたち。
私たちは、天気に関係なくうろうろおさんぽ。

今日もたっぷりあそんで、いい気持ち。
雨も、暑い日も、その日をたっぷり楽しみましょ。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

かくれんぼ~。では、ありません。
この木は、桑の木でした!

RIMG3891.jpg

この記事へのコメント