おさんぽ ぐぐっとひろがって

今日は、多賀城でそら組。
お昼までは曇り空。
いろんな生きものに会いながら、
はらっぱをのんびりと進むおさんぽでした。
帰り道は、気持ち良いくらいの優しい雨。
まだまだ、梅雨を満喫です。

朝の曇り空の下。
ひらひら舞うちょうちょもあちこちへ。
つかまえた?

IMG_4270.jpg

紫色のきれいな小さいちょうちょがたくさん。
みんな、どこでいもむしからちょうちょになったのかな。

今日は、このままちょうちょを追いかけて、はらっぱへ。
つかまえたいちょうちょ、前にもこのへんで追いかけていたね。

IMG_4271.jpg

今日も会えるかな?
降り続く弱い雨で、
ここのちいさな水路にもちょろちょろ水の道。

そんな道、やっぱり歩きたくなりまして。
このくらいの水だと、こうして歩けるからいいよね。

IMG_4273.jpg

梅雨の前には、水がなくなる時もありました。
最近はいつも流れていて、今日はアメンボがすいすい。
水があると、生きものにも会えて嬉しいです。

土にも、水たっぷりだからでしょうか。
あちこちに、きのこがひょっこり。

RIMG4021.jpg

つんつん。
やわらかい?
どんな感じ?

ここのところ、目につくだけかしら。
よく、穴を見つけます。

RIMG4023.jpg

ここにもだれか住んでいるのかな。
みんなの指が、おじゃましまーす。

お昼と同時に、雨が降り始めて。
屋根の下でいただきまーす。
食べ終わったら、その周りでみーつけた!

IMG_4282.jpg

かなへびです。
逃げそうになるのを、ちょっと待って!
おなかがぷっくり、膨らんでいたね。
何が入っていたんだろう…?

みんなが好きな、そしてよく会えるダンゴムシも、
アリもたっくさんいました。
いつも会える嬉しさと、めずらしいものに会える嬉しさと。

そろそろ、帰り道に向かう時間。
今日の絵本はここで。
『ぴっつんつん(作:武鹿 悦子 絵:もろ かおり)』を読みました。

RIMG4027.jpg

色とりどりの、あのこにそのこ。いろんなこ。
みんなでぎゅぎゅっとあそぶ、ぴっつんつん。
雨の日も、びしゃびしゃ、ぐちょぐちょ、楽しそう。
みんなも、好きな、楽しみかな。
ぐぐっと引き込まれたようでした。

帰り道、また、きのこにこんにちは。

IMG_4284.jpg

ここのところ、会っていなかったものなぁ。
久しぶりにたっぷり見つけて、
ここでもまた、嬉しい気持ち。
やっぱり、生きもの、虫も植物も、
会えるのは嬉しいですね。

今日は、久しぶりに朝からはらっぱの方へ、
ずんずん、とことこ、おさんぽでした。
ひたすらちょうちょを追いかけたり、
大好きな水ともあそんだり。
歩きながらのおしゃべりも楽しいね。

おさんぽの道には、いつも何かがあって、
みんなの心に引っかかったら、
足が止まってのぞきこんで。
今日も、引っかかる何かがたくさんある、
楽しい道でした。

その道の先には、久しぶり、そして初めての場所。
広いこの場所には、
まだまだみんなが行ったことがない場所も。
みんなが大きくなるのと一緒に、
行ける場所も増えて、
ここの場所も、どんどん大きくなるかしら。

そんな楽しみを胸に、
来週もその先も、お待ちしています。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

帰り際、やっとつかまえた、狙っていたちょうちょ。
嬉しくって、じーっと見るけれど、
同じくらい、みんなにも見せてくれました。

IMG_4287.jpg

この記事へのコメント