虫とり網を手に 行く先には

今日は、多賀城でそら組。
梅雨を満喫している間に、
7月も最後の日になりました。
今年の夏は短いのかしら。
もう、セミは鳴き始めています。
みんなは、虫取り網を手に目がるんるんしていました。

おはようして絵本を読んだら、
虫のいそうなはらっぱへ出発!
ちょうちょやとんぼ、いるかな、どうかな~と。

でも、雨がぱらついていたからか、
気温もあまり上がっていなかったからか、
なかなか見つかりませんでした。
バッタはちょこちょこ跳ねていたね。

そこでみんなが目をつけたのは、くるみの実。
もう大きくなり始めています。

RIMG4135.jpg

もう、実を見つけられるようになってから、2カ月くらい経つかな。
長い時間をかけて、大きく硬くなっていくのでしょうね。

そして、虫かごにくるみが入っていきます。

RIMG4136.jpg

大切なものが入ることに、変わりはなし。

数日前の雨がまだ残っているのかな?
あちこちまだ水がたっぷりで、水の道もちょろちょろと。
そこを歩く、ちいさな…虫?

IMG_4682.jpg

ちいさな葉っぱのようでもありました。
なんだったのだろうね~。

動く虫はつかまらなくても、こんな虫?も。

IMG_4684.jpg

肩乗りせみの抜け殻です。
ブローチのようにもなりますね。

最近よく見かける、ねむの木。ここにも。

IMG_4680.jpg

遠くから見ると、ふわふわしてかわいいのですが、
近くでも見ても、きれいですね。

久しぶりに小さな沼?大きな水たまり?も見に行ったのですが、
草が生い茂っていて、中まで見られず…
ザリガニ、いたかなぁ。

さて、ここらでそろそろお昼ごはん。
雨が降ってきてもよいように、葉っぱの下で。

IMG_4687.jpg

食べ終わった頃にちょうど雨が降ってきたのですが、
うまいこと雨が降ってこないポイントがありました。
モミジの葉っぱは、細かいから雨をうまくキャッチしてくれるのかな。

もうひとあそびは、くるみを割ってみることに。

がたがたしているところで、まずは洗って。

RIMG4145.jpg

近くにミミズもいたみたい。
ここの水は、いつも通りでした。

その水の道を、歩くのもいいね。

IMG_4689.jpg

みんなとあそんでいると、
いつも歩いている道じゃない道が、見つかります。

くるみ、大きな石で、割ってみよう!としたら…

RIMG4148.jpg

そこには、アリの巣?
ちいさなアリが忙しそうに働いていました。
さらにちいさな白いものは、卵だったかなぁ。

くるみは、もう食べられるようになっていたみたい。
今年の長い梅雨の中でも、
生きものたちの季節は進んでいますね。

と、ここでそろそろ絵本の時間。
今日は、『14ひきのせんたく(作:いわむらかずお)』を読みました。
長い雨が止んで、ヤマユリが大きな花を咲かせて。
私たちの世界でも、もうすこしでそんな景色かしら。
ヤマユリは、そろそろおわっちゃうかな。
待ち遠しくって、読んだ絵本でした。

今日のそら組は、虫をさがしてはらっぱへ。
思い描いていたような虫は見つからなかったかも?だけれど、
やっぱり出会いはあちこちに。
すこし早めの実りも、たくさんの花たちも。
時折ぱらっと降る雨も、なんだか気持ちよいくらい。

夏が待ち遠しいなかで、あちこちで咲く笑顔。
どうやっても梅雨は明けて夏はやってくるでしょうから、
その時、その時を味わう時間を、大切にしたいですね。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

いいもの、あった~。
いいものある場所、知っているのです。

RIMG4149.jpg

この記事へのコメント