海辺の風に吹かれながら

今日は、おでかけそら組で大木囲貝塚へ。
おひさまの元気はいつも通りでしたが、
海の近くだからでしょうか、涼しい風がたくさん吹いていました。
木陰ですごしたお昼の時間は、
そこにずっといたくなる、心地よいものでしたね~。
(みんなは、きのこ探しに夢中でしたが。)

今日は朝から、虫探し。
草むらの中、一歩歩くごとにバッタが跳びはね、
たまにカエルも跳びはねていました。

バッタを追いかけて、じー。

RIMG4386.jpg

ぴょん!と跳ぶ姿は目の端に入っているのに、
いざつかまえようとすると、
目をこらさないと見つからないのです。

見つけた!から、つかまえた!となると、
カゴにいそげ~。

RIMG4389.jpg

種類もいくつか。
どのバッタが何という名前なのか、
知りたくなる大人です。

先月は池(沼?)まで歩いてみたけれど、
今日はのんびり行きましょう~。
海が見たいね、ってお話しながら、
花をめでたり、木の葉っぱにセミの抜け殻を見つけたり。
足元の自然をじっくり楽しみながら、ゆっくり進みました。

チーム虫とりは、バッタを追い続けています。

RIMG4393.jpg

バッタが大勢の狭いおうちになっていました。
こどもたちもおとなたちも、たくさんつかまえました。

草むらの先には、沼にも続く道。
うきうき、一緒におさんぽです。

RIMG4395.jpg

みんながあそんでいる周りを、
ぐるっと一周してきました。
一緒に歩く人が変われば、道も変わるね。

そんなところで、そろそろお昼ごはん。
風が通り抜ける、気持ちのよい場所を探して。
心も体ものんびり。

でも、やっぱりみんなは、
食べ終わったらあそびに行くよー!と。うずうず。
きのこを探したり、またまたバッタを探したり。

IMG_4966.jpg

茶色のカエルも見つかりました。
水辺はすこし遠い気がするけれど、元気いっぱい。

並んだ石は、電車の線路に変身したかな。

RIMG4401.jpg

たった、たったと進んでいきますよ~。

ちょっとした東屋では、みんなだけのおしゃべり。

IMG_4964.jpg

なに話しているのかな、
こんな時はいつも気になるけれど、
みんなだけが持っているのも、いいものだよね。

さて、こんな日の最後の絵本は、
『なつのあさ(作:谷内こうた)』を読みました。
なつのあさは、白い。
みんなは、そんな白さを見たことあるかな。

夏は、青や緑を連想しがちですが(私だけかな)、
時間によっては、いろんな色に出会えますね。
素敵な絵本でした。

帰り道の、かくれんぼ。
最初はみんな、かくれていました。
どーこだ?

IMG_4968.jpg

ぴょこ。

IMG_4969.jpg

ぴょこぴょこ。

IMG_4970.jpg

夏の草むらのかくれんぼ。
ちいさなみんなのかくれんぼ。

私たちにとっては、膝丈の草むらも、
みんなにとっては、かき分ける草むら。
きっと、そこからしか見えない景色があるんだろうな。

今日は、草むらと木陰をのんび~り。
いろんな探しものをしながら、おさんぽ。
池はどこ?と歩き回った先月とは違った過ごし方。
この場所のよいところ、またひとつ見つけましたね。

夏の虫も、秋になる実も見つけて。
すこし前に元気だったのかな、
硬くなり始めたきのこもありました。
桜の木のとなりでは、春の景色を想像して。

涼しい風に吹かれながら、
たっぷりあそびまわるみんなと一緒に過ごしながら、
季節の楽しみ、ふくらんでゆくのでした。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

Tシャツの柄に、一匹紛れ込んでいます。

IMG_4951.jpg

この記事へのコメント