虫との出会い 楽しみいろいろ

今日は、そら組で多賀城へ。
この夏いちばんの暑さを感じました。
蒸し暑さもあったかな。
とはいえ、みんな元気にいつもと変わらず、
森へはらっぱへと駆けながら、
虫をおいかけるのでした。

絵本を読んで、おはようしたら森へ。
夏の間は、緑がたくさん茂るので、
道がくっきり見えますね。

IMG_5235.jpg

こうして見ると、静かな印象が。
たくさんの葉っぱの屋根が、そうさせているのかも。
みんなは、と言えば、
この坂道もたたたっと駆けていきました。

森へ一周は行かずに、はらっぱで待っているみんなも。
ひたすら、虫を追いかけていました。

RIMG4501.jpg

日に日に、虫を見つけるのもつかまえるのも、
上手になっている気がします。
好きなことだからこそ。

森の中は、たったか歩きました。
でも、紫の花がまだきれいに咲いていたり、
地面に穴ぼこたくさん見つけたり。
今日はセミには会わなかったね。

はらっぱへ行っても、また穴ぼこたくさん見つけたり、
緑色のちいさなどんぐり、たくさん落ちていたり。

うーん、あまり嬉しくないものも…

RIMG4506.jpg

毛虫も、なぜだかたっくさん歩いていました。
触らないように、気をつけながら。
記念撮影もしていました。

いつも涼しい木陰に着いたら、ごはんにしよう!
ちょっと早いけど、いただきまーす。

食べたら、もうひとあそび!
時間がどんどんと過ぎて行きます。
楽しい時間は、あっという間。

木の下で、わいわい。

IMG_5238.jpg

虫とり網持っているけれど、
いつも虫を追いかけているわけではありません。
便利な道具です。

腕をのばして…網ものばして…

RIMG4509.jpg

届いたかな。
ぐぐぐっと、届きたいところまで!
そんな姿が、いつもいいなぁと思うのです。
届いた時の嬉しい気持ちも、
届かなかった時の、淋しい気持ちも。

こちらの木の下でも、わいわい。
こどもたちだけで、こうしてあそぶ時間、増えてきました。

IMG_5242.jpg

こどもとおとな、家族で並んで歩いていた姿が、
こどもたち一緒に歩いたり、ほかの家族と一緒に歩いたり、
ちょっとずつ変わってくる、
そんな姿も、いいですよ。

こどもたちの視線の先には、
ちくちく、栗のイガ。

RIMG4512.jpg

どんぐりと同じ、まだ緑色。
でも、落ちている栗が
少しずつ大きくなってきたような気がします。
茶色になって落ちてくるのが、楽しみだね。

たくさんあそんだ、気持ちよいこの場所で、今日は絵本の時間。
『14ひきのせんたく(作:いわむら かずお)』を読みました。

RIMG4517.jpg

涼しそうな絵の景色を味わいながら、
トンボ、セミ、今日会ったり聞いたりした虫を思い出しながら。
まだまだ夏を、楽しみたいね。

今日の多賀城は、木陰もちょっと暑いくらい。
お昼を食べる時には、いつもの涼しいいい場所でゆっくりできましたが、
おひさまが出ているうちは、まだ夏真っ盛りですね。

みんなの虫取り熱はまだまだ冷めやらず、
トンボ、ちょうちょ、バッタ、いろいろ追いかけながら、
虫かごに入っているのは人それぞれ。
セミの抜け殻やくるみが入っていることも。

虫を入れる、というより、
とったものを入れたり、大切なものを入れたり、
使い方は人それぞれ。虫取り網も。
そんな風に使えるのが、いいなぁと思います。
使い方も、楽しみ方も、たくさんありますね。

最近は大きなちょうちょが飛んでいて、わくわく。
そろそろとんぼも増えてくるかな。

いきものにたくさん会える季節。
追いかける後ろ姿を、追いかける日々が楽しみです。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

この背中が、いいですね。

IMG_5237.jpg

この記事へのコメント