雨粒に かこまれて

今日は、おでかけそら組で太白山へ。
しとしと雨が降るのかと思えば、
しっかり雨の日でした。
カッパはびしょぬれ、体も疲れますが、
おもしろいこと見つけたら、
あそびの世界へひとっとび。

おはようの前に、森の中、立ち止まって、
じーっと見ます。跳ねる雨粒かな。

IMG_5490.jpg

まだ、こんな日のおでかけは数えるほどだそう。
これから、雨の日もたくさんあそぼうね。

絵本を読んだら、森へ出発!
いつもの道も、ちょっと暗いかな。
その中に、みんなのカッパがいい色です。

RIMG4537.jpg

葉っぱたちも、つやつやしています。
でも、夏の濃い緑とは、ちょっと違ってきたみたい。
空気も、すこしずつ涼しさを連れてきていますね。

いつもの池に近づいて。
この間は、オタマジャクシがいたんだっけ。

IMG_5492.jpg

池の表面は、雨粒が落ちて、
そこが白い点となって。
ずっと見ていても、見飽きないね。

ここで今日見つけたのは、ヤゴ!
大きくなった時の姿と全然違って、おもしろい。

RIMG4541.jpg

あとどのくらいで、トンボになるのかしら。
今日はトンボもちょうちょも静かでした。
どこかで雨宿りかな。

生きもの、何か見つかると、
ほかにもどんどん見つかります。
足元には、ミミズ!

IMG_5493.jpg

木の枝みたいで、すぐ隠れちゃう。
ちょっと触ると、きゅっと短くなって。
雨の日も元気でした。

目指していた場所に着いたら、
また、ごそごそ…ここに入ってみました。

IMG_5500.jpg

これを見つけたのは、葉っぱがない冬の日だったけれど、
夏のおわりでも、まだまだ入れたね。
かくれんぼにもってこい。

ちいさなみんなの方が、すいすい歩けていいなぁ。
向こうで待つお母さんたちに、やっほー!

IMG_5502.jpg

ひらひら手を振りながら、
跳ねる頭がかわいいのでした。

ここでも生きものに出会いました。
触ると、くるんとまるまってしまう、いもむし?

IMG_5505.jpg

でも、動きはしゃくとり虫のようでした。
森の中には、私たちが名前を知らない生きものがたくさん。
でも、名前を知らなくても、
みんなは、ぐっとそばに感じるみたい。

空からの雨粒受けながら、
葉っぱにたまってから落ちてくる雨粒も受けながら、
あそんであそんで、さらに歩いて、
お昼ごはんは屋根のあるところまで。

食べ終わったら、雨の下でまた、ひとあそび。
笹舟作って水たまりに浮かべたら、
やっぱり進まなくて、川へ。

RIMG4558.jpg

笹舟流して、葉っぱも流してみて。
雨の中たっぷりあそんで疲れたけれど、
ここでは元気いっぱい。
そんなひとあそびも嬉しいね。

また屋根のあるところまで戻ったら、絵本の時間。
今日は、『しりとり(作:安野光雄)』を読みました。
とっても素敵な絵に、言葉と絵を追う楽しい時間。
最後、「ん」で終わって、さよならまたね。

今日は、雨の太白山。
空からの雨、屋根の葉っぱにも雨粒はたまって、
みんなの背丈の葉っぱにも、たくさんの雨粒。
足元の水たまりにも小川にも池にも、雨粒が落ちて跳ねて。

雨粒にかこまれたおさんぽ。
天気によらない楽しさも、
雨の日の楽しさも、どちらもたっぷり味わって。
疲れた体にも、あそびが元気を連れてきて。
不思議な力でした。

来月の太白山は、もうすこし色がうすくなって、
秋がやってきているかしら。
太白山の秋は、とってもきれい。
楽しみです。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

雨の日だけ、特別に流れる水道を見つけました。

RIMG4544.jpg

この記事へのコメント