雨雲を迎えたら

今日は、きのこ組。
雨の予報を見て、泉ヶ岳に向かったら…あれ?
青空も見えるくらいでした。
でも、あそんでいるうちに雨雲が近づいてきて…。
準備万端で雨を迎えて、雨でたっくさんあそんだのでした。

朝一番は、川へ。
いつの季節も、みんな好きなところです。
(冬は、雪の下に隠れちゃうけど。)

川の近くで、バッタを発見!
このあたりにいるのは、茶色が多いかな。
体を隠しているのでしょう。

IMG_5621.jpg

でも、みんなに見つかってしまえば、
ずいずいと追いかけられて追いつめられて。
今日は、じーっと見つめられました。

川の水をくんだら、色水つくり。
はなびらを少しいただいて。

IMG_5623.jpg

うすい色だったけど、
水の色が変わるのはしっかり分かって。
優しい色だったかな。
またほかの季節にもやってみよう~。

川を出て、はらっぱへ向かったけれど、寄り道。
また川を見つけて、ちょっと探検しました。

IMG_5629.jpg

どこまで行けるかな。
川の中を進んでみました。
ここまででいいや!というところまで。
今度はもっと奥まで行ってみたいな、
と思う大人なのでした。

そして、いつものはらっぱへは行かず、
もうひとつのはらっぱへ。
早めのお昼ごはんにしました。

のんびり食べていると、
周りが霧?低い雲?に囲まれて。
どんどん周りが見えなくなって。
雨が降りそう、ということで
急いで雨の準備を。

雨の降り始めにぎりぎり間に合って、
カッパを着て、雨を迎えました。
そんな時は、やったー!な気持ちになるもの。

IMG_5641.jpg

雨だー!気持ちいいー!
と、走り回りました。
気持ち良かったね~。

雨粒がぼつぼつ落ちてくるところでは、
頭で体で手のひらで、空から降ってくる雨粒とは、
ちょっと違う強い感じを受けました。

IMG_5636.jpg

この、体で雨を受けるのは、
なんだか心地よいし、その音がおもしろいね。

雨がどんどんと強くなって、
あたりにはあっという間に雨の道ができました。

IMG_5644.jpg

迷路みたい!
雨の道を、あっちこっちへ追いかけてみました。
いろんなところにつながって、
あれ、ここはさっき来たところ?
ここにつながっているのかー、と、おもしろさたくさん。

はらっぱで雨とあそんだら、
最後に雨をちょいとつかまえて。
それを持って、もう一度川へ行ってみることにしました。

RIMG4567.jpg

ビニール袋につかまった水は、
形をもらったみたい。
でも、ぐにぐに動いて、パンの生地みたい。
すこしの時間、パン屋さん登場。

川に着いたら…あらら…。
当たり前ですが、水がとっても多くて。

RIMG4568.jpg

朝は透明な水だったのに、いまは茶色。
ちょっとこわくて、見るだけにしました。

そんな川を横目に、お店の準備のはじまり。
パン屋さん?と思いきや、
ホットドッグ屋さんになりました。

RIMG4569.jpg

何で作る?木の枝?葉っぱ?
うきうきしながら集めていると、
ありゃりゃ、遠くの空で、雷の音。

ちょっと怖かったので、
材料を持って建物の近くへ移動。
移動すると聞こえなくなるのですが、
念のため、そこでホットドッグ作り。

RIMG4573.jpg

でしたが、ビニール袋という名のミキサーに葉っぱが入って、
まぜまぜまぜ…。
おしゃべりしながら、まぜまぜまぜ…。
途中からはおしゃべりに夢中になって、
こんなところで完成だね!と。

ホットドッグ屋さん開店!までには至りませんでしたが、
作る楽しさと、作りながらのおしゃべりの楽しさでした。

そんなところで、今日も絵本の時間。
『ぐりとぐらとくるりくら(作:なかがわりえこ 絵:やまわきゆりこ)』を読みました。
「あさごはんは はらっぱで」は、私たちの時間でもよく聞こえることば。
そして、雲を集めるくるりくら。
霧を集めようとしていた私たちと、これまた似ている。
雲を集められたら楽しいだろうなぁ。
空にすこし近い、泉ヶ岳だからこその気持ちかな。

今日も、水あそびたっぷりの一日。
川に始まり、また別の川へ。
ごはんを食べたら、万全の態勢で雨を迎えて。
朝からの雨の日、突然の雨の日、いろいろありますが、
こうやって、雨よ来ーい!という雰囲気で迎えられると、
こんなにも爽やかな雨の時間になるのだなと、
また嬉しさ広がるのでした。

とはいえ、これからは台風の季節。
あまり荒れたお天気にならず、
今日あそべたくらいの雨が続きますように。

秋の日も、穏やかにあそべますように!

*ねっこ*


○●おまけ●○●

まだ青いうちに落ちているどんぐり。
むいてみました。
きれいな緑だったり、虫が食べていたり、いろいろ。
秋が近づいていますね。

IMG_5626.jpg

この記事へのコメント