長いものがつながって

涼しさにほっとするような、
ちょっとさみしいようなこの頃です。

夏休みもおわって1か月弱。
最近のようちえんは、
木陰とそよ風の涼しさをたっぷり味わえる場所で、
のんびりと、でもはつらつと過ごしています。

秋のめぐみに少しずつ会えるようになりました。
まずは、くるみ。
試しにとんかちで割ろうとしたら、
硬いところじゃないと割れなかったね。

IMG_5539.jpg

シートと一緒に、ずぶずぶと土に埋まっていきました。
でも、風があるときはこうやってシートをとめられる!という発見。


そして、ロープやひも、毛糸やらが最近よく登場。
きっかけは、おうちであそんだなわとびでした。

ロープであそび始めて、
長いもの、どんなものがあるかしら…毛糸が登場。

クモの巣があちこちにあった日は、
これでクモの巣のまねっこしていました。

それなら、こんなクモの巣もあるかも、と、
木と毛糸で作りました。

IMG_5612.jpg

かわいいクモの巣の完成。
これは、よくゴッドアイと呼ばれているかな。

毛糸と言えば、やっぱり冬のあたたかさ。
マフラー作ってみたいねと、
まずはかぎ針編みに触ってみました。

IMG_5743.jpg

難しいけど、だからこそおもしろい。
ちょっとずつ、続けています。

さらに、先日の藍染めで手元にあった羊毛を染めてみました。
これを毛糸にできるかな。
毛糸ができたら、マフラー作れるかしら。

IMG_5887.jpg

これも、ちょっとずつ挑戦中!
道具を使う楽しさが、まだまだ続いています。
こうしていると、羊に会いたくなっちゃうな。

この先は、これからの季節のお楽しみです。
どんな風につながっていくかな。
思いもよらないところで、ぐいっと曲がったり、
全く違うほうへ、ぴょんと飛んでいったり。
どうなるかは分からないけれど、何かにつながるでしょう。

ふとした拍子に、
足元に、ちいさな世界が広がることも。

IMG_5786.jpg

でも、その世界は広い。
私たちものぞき見させてもらいました。

それから。
この秋から、ちょっとちいさなみんなとの時間も作ることにしました。
2~3歳のみんなも、ようちえんの時間に仲間入りです。
先日、すこし一緒に過ごしました。
こちらの世界も、また広い。

IMG_5861.jpg

ちいさな手には、大切なもの。
私には石に見えたけれど、
へび、だったそうです。
これを見つけながら、命とたくさん会って、触れていました。
次の時間がとてもとても楽しみな大人です。

暑い夏を越えて、深まる秋。
実りの秋がやってきますね。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

今日も秋を探しました。
まだまだちいさかったね。

IMG_5897.jpg

この記事へのコメント