生きものを 風を 追いかけて

今日は多賀城でそら組。
涼しくなってきたなと思っていたら、
忘れた頃にやってくる暑さ、蒸し暑さでした。
でも、木陰のそよ風がいつもより心地よい一日。

絵本を読んで、おはようしたら、森の中へ。
虫捕り網を今日も携えて。

RIMG4672.jpg

みんなのこの後ろ姿、いいなぁと思います。
朝のわくわくを思い出して。

すたすた歩いて、あちこちできのこ発見。
ちょっと一息、の場所では、
かなへびに会いました。

IMG_5900.jpg

みんなの、かなへびを見つける目が光っていました。
つかまえるのも、早い早い。

こちらでも、お、何かいたかな?

RIMG4676.jpg

足元には葉っぱも増えてきて、
その下にもぐる虫を追いかけるのも、
おもしろくなってきました。

同じ、葉っぱの下に隠れていても、動かないものも。

IMG_5901.jpg

ちいさなどんぐりたち。
緑色で落ちてきたのも、だんだんと茶色になってきました。

森から出て、久しぶりの道へ進むと、
足元になんだか見慣れぬ虫が…!!!!

IMG_5905.jpg

大きさ、不気味な光沢…
どきどきしながらも、しばらくみんなで観察…。

虫に詳しい知り合いに聞いたところ、
「ボクトウガ」という蛾の幼虫では?ということでした。
普段は木の皮の間などにいるようです。迷子でしたね。

いやはや、どきどきしました…
でも、おもしろいですね。

気を取り直して、はらっぱへ。
ここでは、久しぶりの虫にたくさん会いました。

RIMG4683.jpg

てんとうむし。
しばらく見ていなかったけれど、
見つけていなかっただけかな。
なんとなく、春のイメージがあるのは、なんででしょう。

お昼ごはんは、涼しい木の下で。
(毛虫が落ちて来ないか、気をつけつつ…)

IMG_5907.jpg

曇ったり晴れたり雨が降ったり、
蒸し暑いときもありましたが、
ここはいつ来ても気持ちのよい場所です。

ごはんを食べたら、栗の木を見に行ったり、
さらに虫たち探したり、草笛にも挑戦。

IMG_5910.jpg

みんなのちいさな手が、
こうかな、どうかな、かわいく忙しく動くのでした。

最近よく会うクモたちも、相変わらず元気そう。
太い糸を張っていましたよ~。

RIMG4687.jpg

電柱のあたり、見えるかしら。
もう一方は草にくっついていましたが、引っ張られていたね。
小さいけれど、頑丈なおうち。

そんなところで、そろそろさよならまたねの時間。
今日の絵本は、『どんぐりずもう(作:いしだえつ子 絵:飯野和好)』。
こんな季節がやってきました。
多賀城の森でも、どんぐりずもう、どこかでやっているかな。
どんぐりがわんさか落ちてきた頃に、また読みたい絵本です。

今日は、いろんな生きものを追いかけて、
走ったり立ち止まったり。
みんなが、風のようでもありました。

秋のかけらもあちこちで拾いつつ、
いつも会える生きものたちにも、こんにちは。
森の中で、頭の上の上のほうを吹いた風が、
ひらひらと葉っぱを落とすことも。
いろんな出会いが嬉しい一日でした。

そして、夏を思い出すような気候。
夏と秋がいったりきたり。
すこしずつ、季節も変わっていきますね。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

今日はよく、森の中に白い道…?
細かいクモの巣のような…なんでしょう。
白い菌のようなものもありました。
うーん、気になります。

IMG_5902.jpg

この記事へのコメント