生きものと一緒に歩く 秋のはじまり

今日は、おでかけそら組で太白山へ。
虫たちと仲良くしたり(こちらの気持ちは)、
動物の気配を音で感じたり。
のんびり進むからこそ、感じるものもありますね。
秋真っ盛りを想像しながら、
秋のはじまりをかみしめる一日でした。

おはようして、絵本を読んだら、
かわいいあざみの花にこんにちは。

IMG_6223.jpg

花のがくはトゲトゲしているけど、
花びらは細くてやわらかかったのです。
綿毛のような種も新発見。
そして、茎には大きなアリが!
短い時間でしたが、見つけたものたくさんでした。

足元には、今日もバッタがたくさん~。
つかまえた?

RIMG4822.jpg

しかし、後でわかったことですが、
バッタじゃなくてツユムシだったのかも…
このあたりの名前がまだまだわからないです。
でも、まずは会えてうれしいね、です。

一緒におさんぽ。
こんな細いところも歩けるのね。

RIMG4825.jpg

器用な生きものたち。
ずっと一緒に過ごしてもらいました。
疲れたかな…今夜はゆっくり休めていますように。

森の中は、まだ緑色がたくさん。
でも、足元はちょっとずつ色が増えてきました。

IMG_6230.jpg

栗のイガ、今日も見つけました。
栗の実はなかなか見つからなかったね、だれが食べたのかな。
自然観察センターの方は、イノシシやリスが食べているよ、
とお話してくれました。

そして、じっと静かにしていると…
リスの声を聞くことができました!
姿は見えなかったけれど、近くにいるんだな、
ということが分かって、わくわく嬉しくなりました。
もうすこし葉っぱが落ちたら、見つけられるかな。

いろんなきのこも、あちこちにありました。

IMG_6237.jpg

苔の生えた気持ちよさそうな切り株。
となりには、ちいさな紺色の実も。
秋によく見る実だね。

今の足元は、こんな色です。
秋真っ盛りとはまた違った色たち。

IMG_6238.jpg

赤、黄色、オレンジ、、そんな色ばかりになるのも楽しみ。

今日目指していたのは、トンボの沢。
無事到着!沢へ行ってみたら、
カエルがすーいすい。泳いでいました。

RIMG4830.jpg

でも、トンボには会わなかったね。
ちょうちょは一匹。
飛ぶ虫は、今日は静かでした。
涼しかったからかな?

ここでごはんを食べたら、あっという間に絵本の時間。
今日は午前中、たっぷりおさんぽしたのでした。

IMG_6241.jpg

読んだのは、『いつもいっしょに(作: こんの ひとみ 絵: いもと ようこ)』。
言葉がすべてではないこと、
私たちもいろんな場面で出会いますね。
大人は、じん…とくる絵本ですが、みんなにはどんな風に届いたのかな。

帰り道。探し物。

IMG_6248.jpg

最近、よく探しちゃいます。
こういうところがあると、じーっと見てします。
さて、何を探しているでしょうか。

今日は、生きものたちに会いながら感じながら、
秋のはじまりが楽しい一日でした。
生きものたちとは、冬になるまでもうひとあそびしたいね。

気候が変わると、それにこたえるように変わってゆく森たち。
秋真っ盛りになるには、あと少し。
11月の太白山は、毎年はっぱの色づきが、
毎年とってもきれいなのです。
今月の景色を目に焼き付けながら、
来月の景色を想像して。

ぐんぐんと動きも言葉も広がっていくみんな、
そんな秋の景色の中で、今年はどんな風に過ごすかな。
また来月、楽しみにお待ちしています。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

楽しいあしあと。

IMG_6242.jpg

この記事へのコメント