うつろう色を いただいて

今日は、秋の草木染め。
今年は、新しい色がひとつ加わって、
でも、前の色がうまく出なくて…
草木染めはまだうまくつかめませんが、
そんなところが、やっぱりおもしろいのでした。
ちいさなみんなは、やりたい気持ちがいっぱいで、
あっちこっちへ働きもの。

朝いちばんは、ちょっと柿むきを。
(包丁がばっちり写っていて、こわかったらごめんなさい。
 ちいさなみんなが使っているのは、ピーラーです。)

IMG_7145.jpg

畑でいただいた渋柿、まだまだたくさんありまして。
干し柿にすべく、せっせとむいたのでした。
(でも、まだまだまだまだあります…!!)

では!今日の染め物は、まず新しいこちら。
セイタカアワダチソウです。

IMG_7147.jpg

花のところをたくさんいただきました。
ぐんぐんと勢力をひろげる強いイメージですが、
どんな色になるのか、楽しみ。

去年から染めている、桜の葉っぱも。

IMG_7148.jpg

こちらは、水につけておいたものを鍋に開けて、
それを熱して染めるのです。
一般的なきれいなピンクではないですが、
緑の草からはなかなかいただけない色です。

ぐつぐつ色を出している間に、
晒しに輪ゴムや洗濯ばさみをつけて、準備して。
みんなができることも、ぐんと増えましたね。
染め上がりの楽しみが増す時間です。

いい色が出てきたかな?という頃、
植物たちは取り出して、代わりに布を入れましょう。

IMG_7153.jpg

しっかり浸かるようにつんつんとつつくのは、みんな得意です。
鍋の前からしばらく動かない、ということも。

でも、待っている間はやっぱり体いっぱいあそびたいね。

IMG_7158.jpg

みんなでわいわい、何していたかしら。
電車に乗って、おでかけかしら。バスかな…。

高いところまで行って、たっぷり走り回るのもいいね。

IMG_7162.jpg

おいかけっこから始まって…とにかく走り続けていました。
そしてさらにこの後は、かけっこしてたっぷり走っていました。
気持ちよかったね。

あそぶ時間とはたらく時間と。
ボールに入った水を、こぼさないように濡れないように…。

RIMG5204.jpg

でも、どちらの時間も、やりたい!気持ちは同じかな。

くんできてもらった水たちを使って、布たちはこんな色に。

IMG_7167.jpg

上のふたつがセイタカアワダチソウ。
下のひとつが桜の葉っぱです。
きれいに染まってきました。

染めている間に、もうひとつ!
栗のいがでも染めますよ~。

RIMG5205.jpg

拾うのも、鍋にいれるのも、とげとげに気をつけながら。
いつも森の中で見ているみんなにとっては、身近なもの。
よく知っているものなので、なんだか扱いも慣れているのでした。

しかし、栗の色、今回はうまくもらえず…。
たまたま下処理していた布や使いこんでいた布にはうまく入りましたが、
ほかの布にはなかなか…うーん、なんででしょう。

近くに引き寄せたと思ったら、また遠くへ行ってしまう。
だからおもしろいのかもしれないですが。

みんなは、とにかくいつもまっすぐ全力で。

IMG_7171.jpg

ぎゅぎゅぎゅー。
色がつきますように~。

今日はできあがりの写真を撮るのを忘れてしまったのですが…
セイタカアワダチソウは、きれいなレモンイエローかな。
桜はちょっと茶色に近い色に。
栗は、渋い茶色…すこししか出なかったですが…。

セイタカアワダチソウは、まだ元気に咲いていますが、
栗は時期が遅かったかな。桜ももうすっかり散ってしまいました。
季節ごとに、いただける色が違う、自然の色。
すこしずれるとうまく色が出ないし、
絶対にこの色になる、という色はなくて。
そんなところが、今回もおもしろいのでした。
(でも、もうちょっと色を出せるようになりたいです。)

そして、ちいさなみんなにとっては、
森のものであそぶようでもあり、
鍋を使うと料理のようでおもしろかったかな。
働きもののみんなでした。
こんな風に、あそぶように
いろんなことに向かう時間でありたいなと思います。

さよならまたねの前の絵本は、
『私のワンピース(作:にしまきかやこ)』を読みました。
このワンピースのように、季節によって色が変わる。
見て、触って、色をいただいて、
これからも森を楽しみましょう~。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

みんなのおしゃべりの時間。

RIMG5207.jpg

この記事へのコメント