今日 会えた 嬉しさよ

今日は、多賀城でそら組。
久しぶりの雨、でも暖かい雨でしたね。
顔を出した青空が、東から西へと
どんどんとうつっていって。
また雨が降り出したのでした。
そんな天気でも、色とりどりのもみじ、
思いがけず会えた生きものに、心おどる一日でした。

おはようする前に、すこしずつ雨が降ってきて。
絵本を読んで歩き出す頃には、しっかり降っていました。
でも、すぐ止むかな?と木の下で雨宿り。

IMG_7716.jpg

枝をすこしゆらすと、
葉っぱがひらひらっと舞います。
きれいで嬉しい気持ちになりますね。
木の幹には、何かの卵もありました。
今度の春まで、ここにいるのかしら。

ちょっと気になるこの木には、
つつくと、煙のようなものが出てくるきのこ、
ちょっとぶにぶにしたきのこ、
なんだかいろいろありました。
木の下のほうは空洞で、何かすんでいそう。

IMG_7720.jpg

この木は、4、5年前にヘビがすんでた木じゃないかなぁ。
みんなで何度も見に行ったら、
引っ越しちゃったけど。

もうすこしおさんぽすると、
またきれいに色づいた木々たちが!

IMG_7723.jpg

さっきより、すこし大きな葉っぱ。
色もオレンジが多いみたい。

もみじ?かえで?何が違うんだろう?という話を今日もしましたが、
すこしだけ調べたところ…
植物の分類上は全部、かえで(カエデ科カエデ属)だそうです。

カエデは、「かえるのて」、が語源で、
もみじは、「もみづ」。
草木の色が変わることを表す言葉が、変化したそう。
みんな、同じところから生まれたのかしら。

おさんぽはつづき、
もっとたくさんもみじ(かえで)があるところに行くと、
あら、頭上に蔓を見つけてしまいました。

IMG_7726.jpg

みんなで、やんややんやと引っ張って。
途中で切れましたが、とれました!
リースにして、飾りつけしましょうか。
木の枝をくっつけて、車のマークもできました。
いろんな思いつきが楽しいですね。

何か飾りつけできるものあるかな?
と探しに出かけた先で!なんと…!!!!

IMG_7733.jpg

リスを見ましたー!!!!
この写真には写っていないんですけどね。
木から木へ、上手に飛びうつるリスでした。
しっぽがふさふさ、大きかったね。

くるみの殻、まつぼっくりのエビフライ、
リスがいることが分かるものは、
今までいっぱい見つけていましたが、
そら組の間に見れたのは…初めてかしら?
嬉しかったです。わくわくしますね。

そのあと見た、くるみの木。

IMG_7734.jpg

あそこにすんでいるのかな…?
妄想が膨らみます。
また会えるといいな。

もみじの木の下に戻ったら、お昼ごはん。
雨も止んでおひさまも出てきましたが、
風がすこし吹き始めて。

IMG_7736.jpg

シートの上が、あっという間に葉っぱだらけになりました。
油断すると、お弁当の中も。
でも、こんな風に食べられるのは、そう長くない。
満喫しました。

食べ終わったら、そろそろさよならまたねの時間。
今日の絵本は、『どんぐりずもう(作:いしだえつ子 絵:飯野和好)』を読みました。

RIMG5414.jpg

何度読んでもおもしろい。
楽しい絵本です。
森での時間が、楽しみになりますね。

今日は、雨が降ったりやんだり。
ころころ変わる空の下、
きれいな葉っぱを満喫して、
蔓で作ったリースに飾りつける
いいものないかな?
と探しに行った先で見つかったのは、
ぴょんぴょこ飛び回るリスでした。

長くは見られない葉っぱの紅葉も、
いつもは会えないリスにも、
嬉しい気持ちをたくさんもらいました。

暖かい日々が続くなぁと思っていた秋も、
そろそろおわりが近づいているかしら。

また来年、会えるのを楽しみに、
今度は、冬をたくさんあそびましょう。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

ちょっと雨宿り、と思って入ったら、
クモが待っていました。
迷惑だろうけど、おうちをちょっと飾り付け。
(見えるかしら…)

IMG_7714.jpg

この記事へのコメント