今年も この季節

今日は、12月の季節のあそび。
あそび、と言っていますが、
年の最後の今月は、しめ飾り作り。

もう、5年目になるでしょうか。
くりはらツーリズムネットワークさんにお世話になりました。
毎年、栗原や多賀城・仙台を行ったり来たり。
今年は、くりはらツーリズムネットワークさんが管理・運営する、
こんちゅう館におじゃましました。
たくさんの虫に囲まれて、さらに外には鳥たちがにぎやかに。
しめ飾り作りだけじゃない、素敵なおもてなしの数々も、本当にありがとうございました!

しめ飾り作りは、毎年変わらず。
くりはらツーリズムネットワークさんが、
しめ飾り作り用に育てたもち米の藁をいただいて作ります。

IMG_8048.jpg

とってもきれいな藁なのです。
しめ飾りの意味などなど、
おもしろい話もたくさんお聞きしながら。

すこし練習をしたら、いざしめ飾りへ。

IMG_8059.jpg

ちょっとずつ真剣な空気が濃くなっていきます。

はじめは一緒に藁を触っていたみんなも、
だんだんと元気が出てきまして…

IMG_8055.jpg

こんちゅう館をぐるりと探検したり、
用意していただいた塗り絵や折り紙であそんでいました。
(くりはらツーリズムネットワークさん、ありがとうございました!)

何枚撮っても同じような写真になってしまうのですが、
このあたりで、3本目の藁をなうところかな。

IMG_8059.jpg

なかには、作りながら、こどもの頃におじいちゃんと作ったことを思い出した、
というお母さんもいて、なんだか嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
そうやって、脈々と受け継がれていくものであってほしいなと思います。
(といっても、くりはらツーリズムネットワークさんに毎年お世話になっているのですが…)

乾燥していると作りにくい藁、
霧吹きで水をしゅしゅっとかけて、
やわらかくするお手伝いは、大忙し。

IMG_8061.jpg

ありがとう~。

そろそろクライマックス…
ここからは、ひとりひとりのこだわりが出る、楽しいところです。

IMG_8065.jpg

どのくらいのわっかにして、どのくらい先っぽを出して…
今年は南天や松の飾りもいただいたので、
それをどう飾るかも、考えるのが楽しいところでした。

この飾りたちも、だじゃれのようでいいなぁといつも思います。
例えば…
 橙(だいだい)=代々繁栄しますように
 南天(なんてん)=難を転じて福となす
などなど。
なぞなぞのようでおもしろいです。

そんな飾りをつけて、最後の調整と完成はおうちで。
28日に、大掃除を終えて飾れますように…。
ということで、無事みんな完成しました!
くりはらツーリズムネットワークのみなさま、
今年もありがとうございました!

そのあとは、くりはらツーリズムネットワークさんに
さらにお世話になりながら、お昼ごはんを食べて、
内沼にいる白鳥やカモたちとひとあそびして帰りました。

IMG_8079.jpg

加瀬沼にいる白鳥やカモたちとも、会ったことがあるかな?

たくさん集まっているのですが、
砂地なので、足元にはとってもかわいい模様ができていました。

IMG_8068.jpg

足あとが重なって。
これから来る雪の季節の、
まっさらな雪の上のあしあとを思い出しました。

ということで、今年も楽しく興味深くもあり、
年末年始を迎えるのが楽しみになる、しめ飾り作りでした。

みんなのちいさな手で作るのは、
まだちょっと難しいけれど。
こうして一緒に過ごす時間が、
なんとなくでも残ってくれたら嬉しいです。

くりはらツーリズムネットワークのみなさま、
今年も本当にありがとうございました!

*ねっこ*


○●おまけ●○●

かくれんぼ?

IMG_8056.jpg

この記事へのコメント