ポケットふくらむ さんぽみち

今日は、おでかけそら組で大木囲貝塚へ。
みんなの手の中に集まったのは、
たくさんのまつぼっくり。
はみ出してビニール袋に収められました。
そして、厚い氷の張った池にも。
やっぱり凍っていたか!と、へへん。という気持ち。
すこし寒い曇り空でしたが、たっぷりあそびました。

先月は、雪の降り始め、
しんしんと積もっていく雪を、
ころころ丸く雪だるまに変身させていたのでした。
寒かったね~。

今日は、雪はちょこっと残っているくらい。
絵本を読んで、まず向かったのは…

IMG_9042.jpg

まつぼっくり、たくさん落ちている!
おはようの前にちょっと集めていたおともだちを見て、
いいねいいねと、みんなも集め始めたのでした。

ビニール袋は、あっという間にいっぱい。
それを片手に、今日は池のほうまで行ってみよう。

と、歩き出したけれど、ちょっとここで。

RIMG5880.jpg

まつぼっくり屋さんが開店?
でも、まるいまつぼっくり。
ころころ転がっちゃって。難しかったね。
(この続きは、ちょっと後で。)

栃の実やマテバシイのどんぐりもまだ落ちていて、
久しぶりに見つけて、嬉しいね。
でも、動物も探して食べていたみたい。
秋にはなかった、いろんな跡も見つかりました。

石の線路も歩いて、寄り道たくさんのおさんぽ。
まだまだ続きます。

IMG_9049.jpg

でも、ちょっとずつ池が近くなってきて。

到着!凍っている!

IMG_9055.jpg

ちょうどよい枝を見つけたね。
つんつん、つついてもなかなか割れません。分厚い。

長いこと凍っていたのかな。
落ちないように気を付けながら…
そっと足を伸ばして、割れるかしら。

IMG_9056.jpg

ずっと凍っていたのかな。
でも、土の暖かさで淵がとけたかしら。

割れたら、今度は腕をのばして…

IMG_9057.jpg

とれました。やったね。
大きい氷もとれたけど、
割って、投げて、氷の上でまた割れて。
水の中にぷかぷか浮かぶ氷を眺めるのも、よかったね。

ここらでそろそろおなかがはらぺこ。
池にはさよならまたねして、
小高いところに戻ったら、お昼ごはん。

食べたら、まだまだあそびますよ~。
ちょっと寒くなってきましたが、何のその。

午前の続き、まつぼっくり屋さんの開店!

IMG_9061.jpg

みんなが集めたまつぼっくり、
かわいくたくさん並びました。

お金は、そこここに落ちているくるみです。
リスが食べたもの、ネズミが食べたもの、
どちらもたくさん見つかりましたね。

IMG_9065.jpg

姿を見つけるのはなかなか難しいけれど、
こうして生きものの気配をあちこちで感じられることが、
いいなと思います。
見えないけれど、いるんだね。

さて、そろそろ絵本の時間。
今日は、『いたずらっこのきたかぜさん(作:山脇 恭 絵:村上康成)』を読みました。
いたずらっこだけど、いじわるではないきたかぜさん。
一緒にあそびたいね。
今度はきみのまちに…で終わる絵本。
いつ会えるかな、楽しみです(寒いけど)。

帰り道の前に、ひとあそび。

IMG_9067.jpg

どきどきしながら、坂をだだだーっと下って、
どん、と受け止めてもらうのでした。
体いっぱい、あそびたい冬です。

今日は、まつぼっくり集めから始まったおさんぽ。
ちょっと歩いて拾って、ちょっと歩いてまた拾って。
まつぼっくりがなくなったら、今度はまた別の楽しみを拾って。
そうしてちょっとずつ歩いた先に、池。

凍っているかなって、
冬が来てからずっと思っていたのですが、
やっぱり凍っていたね。
今年は、本当に毎日のように氷に会えて、
嬉しい楽しい冬です。
増える楽しみは、ひとつじゃないですね。

来月は、また先月のように雪になるかしら。
遠くに見える海も、毎回ちょっと違う顔。
月に一度だからこそわかる変化を、
また楽しみにしています。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

これは…先月のゆきだるまの跡?
ちょっとわくわくするのでした。

RIMG5877.jpg

この記事へのコメント