粉砂糖の景色の中で

今日は、畑の日。
一週あいて、畑へ。
ぐるっと見回りしたら、今日も利府の探検へ。
前に一度行ったけれど、まだ全部は行っていなかったところ。

おはようして、畑の見回り。
でも、雪がどんどんと積もってきて。
野菜がちょっとずつ見えなくなっていく…。
雪の下で、甘くなるといいけれど。

天気予報に雪マークはなかったような、、
すぐに止むかしら、と思いつつ、
今日のおさんぽ、利府城跡へ移動~。

前に来たときは、もっとたくさん雪が降って積もった日の翌日でした。
今日も雪と一緒に。

どっちに行く?

IMG_9335.jpg

今日は、前に行ってないところに行ってみよう~。

あれ、こんなところに穴がある?
どこにつながっているんだろう~って。

RIMG5973.jpg

どこにつながっていたのかな。
すぐ向こう側?もしかして、知らない世界にもつながっていたかしら。

雪の積もり始めは、さらさらっとおそうじできたね。
いい箒を片手に。

IMG_9336.jpg

いつもはこれで、葉っぱを掃除しています。

お掃除しながら、ゆっくりゆっくり進んで。
(たまにびゅんと早くなって。)

RIMG5974.jpg

柵の向こうの竹は、たまに風に揺られて、
ためた雪をばさ~っと落とすのでした。いい迫力。
近かったら、ゆさゆさしたかったね。

ここからは、階段をずんずん上がっていきました。
足取り軽く、どこまでも。

RIMG5975.jpg

分かれ道では、分かれてみて、
あっちで会おうねって、しばしの別れも。
すぐに会えましたけどね。

こんな日は、お絵描きも楽しみ。

RIMG5976.jpg

大きなキャンパスに、思いっきり。

こちらは、小さなキャンパス。

RIMG5977.jpg

ここの三角が、ちょうどよい形。

何が描かれたかというと…

RIMG5978.jpg

にっこり。
ここの道、この「にっこり」ばかりになっていました。
いいお顔です。

てっぺんまで行ってみたら、どんどんと晴れてきて。
次第に遠くが見えてくるように。不思議だったね。
でも、寒いしお腹も空いてきたし、そろそろ下りましょう~。

帰り道は、お掃除しながら。

RIMG5980.jpg

絵か文字を描いているようにも見えますね。
晴れたから、すぐにとけちゃったかなぁ。
前に作った雪だるまも、当たり前ですが、
ちっとも会えなかったね。
ひと時の友達、また作って会えるかな。

お昼ごはんは暖かいところにお邪魔して食べて、
今日の絵本は、『あのくも なあに?(作:富安 陽子 絵:山村 浩二)』を読みました。
今日の雲は、なんだっただろうね。
お昼ごはんの頃にはまた雪を連れてきて、
帰る頃には、さーっといなくなっていました。

だいたい毎日会うけれど、
いつも違っておもしろい。
毎日空を見上げたくなる絵本でした。

今日は、畑を見回りして、
あとは寒いおさんぽみちへ。
うっすらと積もった雪の中、
お絵描きしたりお掃除したり、
うっすら雪の楽しみでした。

お昼ごはんにしようかって時に晴れてきて、
もうちょっと早かったらなぁ、暖かかったかも、とも思いますが、
久しぶりの雪に嬉しい気持ち。
寒さもまだ続きそうですが、
一緒に雪もきますように。

冬をもうひとあそび。
楽しみたい2月です。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

晴れていたら、海まで見えるみたい。
(この方角じゃないけど。)

IMG_9337.jpg

この記事へのコメント