冬は歩いて

今日は、そら組で多賀城へ。
暖かい一日でしたね。
朝は雲ひとつなくて、おひさまが元気。
この冬初めてでしょうか。
そら組のみんなと、加瀬沼まで行ってきました。
白鳥も暖かそうに、ゆったり沼の上、でした。

おはようして絵本を読んで、出発~!

IMG_9389.jpg

走るのが楽しそうなこの頃。
でも、立ち止まってゆっくりあそんだり、
何かを見たり、という時間もあり。
総じて、いいおさんぽみちです。

沼沿いに来れば、石を投げたくなります。
なんででしょうね。

RIMG6003.jpg

石、どこまでとんでいったかな~。
おひさまが元気なこのごろだからか、
氷はすこしだけでした。

もうすこし近くまで行って、
氷を引き寄せて。
石も洗っていましたね。

IMG_9393.jpg

このあたりと、向こうと、どうして色が違うの?と。
水面に、木々が映っているところは茶色っぽく、
空の青が映っているところは青いのでした。
そんなところに目がいくことが嬉しくて、
なぜかは自分でわかったほうが楽しいかなと思って、
なんでだろう~で会話はおわりましたが、
また今度見つけたら、ゆっくりお話したいです。

沼までの道は、森の影で暗く冷たいけれど、
今日は、冬にしては暖かかったね。
静かに上を見上げていたら、動物を見つけられそうな…。

IMG_9391.jpg

夏には、葉っぱがたくさん茂って、
気持ちのよい木陰になるのです。

寄り道まだまだありながらも、到着~。
空と沼、同じ色。

RIMG6008.jpg

ユリカモメ?ウミネコ?
名前がわからないのですが、
海にいる鳥も来ていました。
久しぶりだね。

近くまで行って、こんにちは。
まだ灰色の、こどもの白鳥もいました。

IMG_9407.jpg

大きいねぇ。みんなよりも背が高かったです。
今年は、いつまでいるかしら。

鳥たちもお食事していましたが、
そろそろ私たちもお昼の時間。
どこで食べようか~?
探しているうちに、おもしろいところ発見。

IMG_9412.jpg

土の山。モグラかな?
動物を掘っているの!ということでした。
何が出てくるんでしょうか。

おひさまたっぷり当たるところを見つけたら、
ぽかぽかお昼ごはん。

そこの近くには、こんな素敵な切り株も。
6、7年前から、変わらずある気がします。

RIMG6016.jpg

みんなが入るにちょうどいい大きさ。
どんな感じなんでしょう。居心地よいのかな。
ちいさなお店屋さんにも見えるし、
お風呂にも見えるね。

お昼を食べて、ちょっとあそんだら、
もう絵本の時間です。
今日は、『タンタンのしろくまくん(作:いわむらかずお)』を読みました。
朝の絵本もでしたが、雲の話。

この頃には、雲がうっすら出てきていました。
あの雲は…と、想像するのもいいですね。
この冬、もう1、2回、しろくまくんに会いたいものです。

帰り道、久しぶりの水あそび。
水たまりに会うのも、久しぶりかも。
しばらく、氷とばかりあそんでいたからね。

IMG_9423.jpg

こんな日が、ちょっとずつ増えてくるかしら。
楽しみと淋しさと。
変わらず巡る季節に、ちょっとの安心も。

今日は、久しぶりの加瀬沼まで!
今年はなかなかここまで足が伸びませんでしたが、
毎年感じる、たくさん歩けるようになった嬉しさが、今年も。
白鳥がいる間、また行けたら。
そして、加瀬沼の周りの森は、
春の芽吹きもとっても美しいのです。
また、見におさんぽ行きましょう~。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

沼の中に、こんな氷もありました。箸…?
どうやってできたんでしょうか。

IMG_9397.jpg

この記事へのコメント