食べ物の道

今日の話の前に…
みなさま、おとといの地震、ケガなどされていないでしょうか。
ケガや被害はなくても、心はどっと疲れたかな、と。
一週間は警戒を、と言われていますが、
休める時に休めますように。

ということで、いろいろ気を付けながらも、
今日は、畑の日でした。
おととし収穫した小麦を、やっと…!
製粉しました。やったね!
いつもお世話になっている、くりはらツーリズムネットワークさんに今日もお世話になりました。
機械を持ってきてくださって、教えてもらって、
場所(ひしの実:こんちゅう館のおとなりにあります)もお借りして…
いつも、本当にありがとうございます!

おはようございますしたら、
早速、小麦を見ていただき、
ちょっと混じっている籾殻やごみを取り除きました。

IMG_9464.jpg

しっかりやった気でいましたが、
こうやって見ると、けっこう残っていました。
籾殻と実を手で分けていた、あの日々を思い出します…。

分けられた小麦の実たち、早速製粉の機械へ~。
電動ですが、中に石臼が入っているようです。

IMG_9473.jpg

いい機械…ほしくなりますね…。
みんなは、上から小麦を入れるのに忙しそう。
せっせせっせと。

製粉された小麦粉は、下から出てきます。

IMG_9483.jpg

あっという間に!できますね。
嬉しいです。
でも、機械が熱くなってしまうと、
小麦粉が酸化しやすくなってしまうそうで、
機械は休み休み。
(その間、必死に籾殻を分けました…)

製粉された小麦粉は、ふるいにかけます。
まずは、すこし荒い目のふるいで。と言っても、細かいです。

IMG_9485.jpg

ふるいをたたくと、ふわ、ふわ、と下に落ちて。

音だけ聞いていると、大人がやっているかと思うくらい、
力強く、一定の速いリズムでしたね。

IMG_9482.jpg

でもこれは、なかなか腕が疲れる仕事なのです。
お疲れさま~。

そして、さらにふるいます。
上の写真で手前に置いてあった、別のふるいで。

IMG_9479.jpg

さらに目が細かくて、なかなか落ちず、大変…。
でも、どんどんと白くなってきて、
いつも買っている小麦粉になってきました!

何にして食べようか~。

IMG_9486.jpg

ちなみに、これは南部小麦という種類の小麦ですが、
中力粉の種類の小麦だそう。
小麦の種類で、強力粉、中力粉、薄力粉に分かれるそうです。
なるほど~。

ふるいにかけたら、いろんな種類の小麦粉ができました。

IMG_9487.jpg

左から、ふるいにかけていないもの、
最初のふるいで残ったもの(ふすま)、
次のふるいで残ったもの(全粒粉)、
右のふたつは、ふたつのふるいにかけたもの、です!
単純に、嬉しい!

粉になるのはあっという間でしたが、
種を蒔いて麦を踏み、収穫して脱穀して、
なかなか長い道のりでした。

今回のことを鮮明に覚えていなくても、
将来、食べ物の来た道に想いを馳せられるようになれば、
そのきっかけになってくれたら嬉しいなと思います。

自給自足は難しいことも多いけれど、
今日、自分の目の前に並ぶごはん、
だれかが育てたり、採ったり獲ったり、運んだり…。
そして調理して…当たり前のことですが、
全くの無関心ではなく、
食卓に並ぶ前に、長い道のりがあることを、
知っているだけでも違うのかなと思っています。

今日完成した小麦粉は、近いうちに何かにして、
私たちの体になる予定です。
何にしようかな~。みんなと相談。
(私の中の暫定一位は、肉まんです!)

帰り道の前に、鳥たちにこんにちは~。
雨が降り始めていましたが、みんな食べてくれました。

IMG_9489.jpg

次に会うのは、また次の冬かな。
元気でね~。

そして、くりはらツーリズムネットワークのみなさま、
いつも本当にありがとうございます!
(やっていることも、みなさまも、いつも本当に素敵なのです。)
またおじゃまできる日を、楽しみにしています。


今日からは、嵐のようなお天気が続きそうですね。
みなさま、お気をつけておすごしください~。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

製粉する機械の音が、なかなか大きくて。
耳をふさぎたくなるくらい。

IMG_9467.jpg

この記事へのコメント