慣れた道を 駆け抜けて

今日は、畑の日。
暖かい一日でしたね。
着ているものを、一枚、また一枚とぬいでいくみんな。
春の予感というより、暑いくらいでした。
しばらく、暖かさと寒さがいったり来たりしそうですね。

そんな今日は、畑も暖かさをたっぷり蓄えているようで。
縮こまっていた野菜たちも、
ちょっとのびのびしていました。

葉っぱがしんなりしてしまった大根、
そろそろ抜きましょー。

IMG_9641.jpg

うんとこしょ!
思ったより、抜けません。。
お母さんと一緒に、すぽん!抜きました。

チューリップは、芽が出てきました!
まだ、ひとつ、ふたつ、みっつかな。

IMG_9645.jpg

いつ咲くかな?
大きくなっていく楽しみ、久しぶりです。

畑をぐるっと一周したら、今日はおさんぽへ。
前にも行ったところ、さらに奥のほうまで行ってみましょ。

IMG_9646.jpg

今日も走って走って…のみんな。
陽気に誘われてかな。
いや、そういえば真冬でもずっと走っていたね。

よりみちは、こんな風に。
だれにお手紙書いたのかな。

RIMG6065.jpg

葉っぱのお手紙、まさに葉書ですね。

今日も、あっという間にこの階段に到着~!
いつもより早い時間に。
なので、奥のほうにも行けそうです。
まだまだ進みますよ~。

IMG_9652.jpg

でも、前に来た時を思い出して、
あれしようか、なんて話も。
何度も来ると、そんな楽しみも。

かーん!と鳴らして、ごあいさつ。
あっちとこっちで、渡して受け取って。

RIMG6066.jpg

一度じゃ足りないから、かーん!かーん!と何度も。
にぎやかになりました。お騒がせしました~。

そして、ここからは奥の森へ。
登ります、連結しますよ~。

IMG_9657.jpg

電車になれば、ちょっと疲れる坂道もなんのその。
不思議な形の階段も、ぐんぐん登って。

たまには、ひとやすみ。

RIMG6067.jpg

ここのてっぺんでもごあいさつして、
岩にあいた穴の中に、こんにちは~。
またまたごあいさつ。
このあたりに、暮らしがずっと続いている気配でした。

ではではここらで、お昼ごはん。
おなかいっぱい食べたら、おひさまの元気につられてか、
体たくさん動かしてあそんで。

出発の前に、はい、チーズ!
ずっと落ちているおもしろい形の木が、
今日もカメラに変身です。

IMG_9666.jpg

なかなか決まってるでしょ?
(写真手前の木がカメラです。
 私は、そのうしろから、ぱしゃり。)

帰り道も、にぎやかにごちゃごちゃと。

IMG_9670.jpg

そして、まだまだ走る走る。
同じ道を行くけれど、
反対から歩くと、ちょっと違う道。
でも、ところどころで同じあそび。

畑に着いたら、絵本の時間。
今日は『よぞらのほしは(作:村上康成)』を読みました。
まだまだ星がきれいに見えるけれど、
こんな朝は、最近は少ないね。
もうひと冬を楽しみたいこの頃。

寒くなると春が恋しいけれど、
暖かくなると冬が恋しい。
でも、だからいつまで経っても次の季節が楽しみ。
次の冬が、もう楽しみです。

今日は、畑の周りをおさんぽ!
冬に行く場所、今年も全部行けたかな~。
全部行けなくてもいいのだけれど、
なんだか見回りの気分で。

みんなは、勝手知ったる道になり、
一緒にだーっと走ったり、並んでお茶休憩となったり。
お好きなペースで歩くのでした。

今日の暖かさからか、梅のつぼみはふくらんでいました。
いつも冬にしか来ないから、
なかなかほかの季節の様子がわからないけれど、
ここもきれいに咲くのでしょうか。

梅、桜、見えていないだけで、
きっといろんなところに咲いているんだろうな。

去年は、なにかとばたばたしていた春でしたが、
今年はじっくり楽しみたいです。
春、待ち遠しいですね。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

トンネルですよ~。
(通る人の大きさによって、高さが変わります。)

IMG_9653.jpg

この記事へのコメント