種から 体へ

今日は畑の日。
ぽかぽか暖かい一日でしたが、
調理室へおでかけでした。
おととしの初夏に収穫して、
辛抱強く脱穀して、先月やっと製粉した小麦!
ついに私たちの体になりました。
この道のりを追うことができたことも嬉しいけれど、
本当においしかったのも嬉しかったですね。

今日作ったのは、パン、肉まん、ピザ、クラッカー!
たくさんありすぎて、全部できるか不安でしたが、
とにかくやってみましょう~。

まずは、分量をはかるところから。

IMG_9754.jpg

いろいろはかって、全部一緒にまぜまぜ~。
そして、おやすみなさーい。

ぐんぐん大きくなりますように。

IMG_9766.jpg

これは、製粉した後にふすまをのぞいて、
もう一度ふるいにかけた時に、
ふるいの中に残ったもの。全粒粉というのかな。
思っていたより、茶色になりました。

こちらは、肉まんの具の準備。
玉ねぎ、目にしみるよね…。

IMG_9758.jpg

交代して、また目にしみて…。
たまねぎに泣かされるみんなでした。

ピザの生地が一番乗りで完成。
のばしてのばして…

IMG_9770.jpg

本当に久しぶりの料理!
一年以上前に作ったの、覚えていましたよ。

のばしたら、具をのせて。
どんな味になるかな~。

IMG_9772.jpg

乗せ方は、人それぞれ。
具ごとにおいたり、重ねたり。
(チーズを乗せ忘れました。が、気づかないほどおいしかったです。)

続いて、肉まん!
あんの香りだけで、おなかがなります。

RIMG6125.jpg

包むのもおもしろかったですね。
よく見る形、てっぺんをきゅっと包むの、
きれいにできました。

パンは、いくつかに分けて、もう一度発酵です。
これは、製粉してふるいにかけていない、
ふすまも入った小麦粉で作っています。

RIMG6124.jpg

独特のにおいがするのですが、それもまたいい。

みんな一緒に作り始めたのですが、
発酵の時間によって、完成の時間はまちまち。
始めにピザが焼けて、次に肉まん、最後にパン。

どれもおいしくできました。
一番人気は、肉まんかな。

IMG_9779.jpg

蒸し器を強火にかけて、湯気がもくもく。
しっかり火も通って、肉汁がじゅるっと。
思い出して、またおなかがなりそうです。

実はこのあとに、クラッカーも作りました。
これも、材料を混ぜてのばすだけ。

IMG_9786.jpg

おしゃべりしながら、うすくうすくのばしました。
これは、おみやげに。

いつも通り、食べるのに夢中で完成品の写真がすくないですが、
おなかも心も大満足でした。
おいしいのが一番ですね~。

とはいえ、種を買って、育てて収穫して、
脱穀、製粉、料理まで。
いろんな方の手を借りながら、
(特に、くりはらツーリズムネットワークさん!ありがとうございました。)
ここまでできたことも大満足!
いつも、あまり意識せずに手に取って、口に入れていたものも、
自分たちの手でやってみると、いろんなものが見えてきますね。

私が特に気になったのは、製粉した後に出る、
白い小麦粉以外のものたち。
同じくらい採れるはずなのに、
探さないと見つからない。
どこにいっちゃっているんでしょうね。
食べられるところは食べたいなと思うのでした。

そして、出来合いのものは便利だしおいしいけれど、
やっぱり自分たちで作る方がおいしい!そしておもしろい。
できる限り、手を動かして作った、
おいしいものを食べたいなと思うのでした。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

片付けも楽しいよね。

RIMG6117.jpg

この記事へのコメント