風が暖かくなったら

今日は、おでかけそら組で太白山へ。
あちこちで春を感じながら、
今年度最後の太白山でした。
3月は、そんな日が多くなりますね。

おはようしたら、自然観察のセンターの地図にあった、
マンサクの花を探しに出かけました。

この向こうには、鳥のレストランがあるのですが、
この細い隙間から、今日も覗いて。

IMG_9788.jpg

いたかな?すずめだったかな。
ここじゃなくても、声はたくさん聞こえてくるこの頃。
その姿を見つけられると、嬉しいよね。

池やその周りの小川の水、
ちょっと減っていました。
何か作業をしているような。

そろそろ生きもの出てきたかな?

IMG_9789.jpg

じーっとのぞき込みましたが、
葉っぱと、雨粒が水面で踊るのと。
水が暖かくなるのは、もうすこし先かな?

マンサクの花は、すぐに発見!
見えるでしょうか、黄色い紐のような花。

IMG_9793.jpg

今までは低い木ばかり見ていましたが、
こんなに大きくなるんですね~。
この花を見つけると、いよいよ春が近づいている!
という気持ちになります。

マンサク見つけたら、
今度はつつじの丘へ~。

RIMG6127.jpg

朝はしとしと降っていた雨も、
この頃にはほとんど止んで、どんどんと暖かくなっていきました。

あちこちに栗が落ちていて、
拾って並べてみたら、何に見えるかな?

RIMG6130.jpg

はりねずみ?毛虫?
栗でお絵かきしているような。
いろんなものが生まれました。

ここに来ると、なんだか走りたくなるみたい。
前にそんな風にあそんだことを思い出すのかな。

RIMG6131.jpg

だれがオニになる??
決まったら、わ~~と散っていって。

おにごっこでした。

IMG_9802.jpg

こどももおとなも、ぱたぱたぱた…。
あっちこっちへ走り出して。

すこししたら、今度はかくれんぼ。
オニが人気でした。

IMG_9811.jpg

冬の森のかくれんぼは、
隠れるほうがなかなか難しい。
葉っぱのなくなった中で、
太い木や地面に化けてみましたが、
今日は、色とりどりのレインウェアが、
隠れるのをさらに難しくするのでした。

お昼ごはんは、屋根のあるところかな、と思っていましたが、
雨も止んで風も暖かかったので、
今日は森のなかで、いただきまーす!

食べ終わったら、すぐ!またかくれんぼ!

今度は、こんなところに隠れてみました。

IMG_9815.jpg

意外とわからないものです。
そのうちに見つかっちゃったけれど。
どこに隠れようか?考えるのも楽しかったですね。

そうして隠れているうちに、そろそろ絵本の時間になりまして。
今日は『ふゆめがっしょうだん(写真:冨成忠夫・茂木透 文:長新太)』を読みました。
春が近づくと、読みたくなる絵本です。
いろんな芽が、あちこちに出始めて、
葉っぱに会えるのも、もうすこしかな。

今日は、暖かい風が吹く太白山。
あの場所に行ったら、あのあそびがしたくなる、
そんなところに行きました。

ふきのとうやつくしは見つからなかったけれど、
マンサクは見ーつけた。
木の芽もふくふくしてきましたね。

ひと月に一度のこの場所は、
季節の変化がたっぷりわかるところ。
来月の変化を想像しながら、
暖かい風に吹かれながら、
春の楽しみが広がる一日でした。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

お絵描き。

IMG_9807.jpg

この記事へのコメント