愛と感謝をこめて

今日もご紹介。

虹の森は先日卒園式を終えましたが、
卒園児の保護者の方が、
ようちえんの日々をご自身のブログに書き留めてくださいました。
よかったら、ぜひご一読ください。

『森のようちえんから学んだこと』
https://note.com/mako3142/n/nf873404adc18


率直に、とっても嬉しかったです。

こどもへの関わり方に正解、不正解はないと思いますが、
私たちが大切だと思っていることを、
同じように大切だと思ってくださっていて。
立場が違うので、関わり方ももちろん違ってくると思いますが、
根本は同じところに気持ちを寄せていることで、
こどもたちにも安心感が生まれるのかなと思います。

虹の森はスタッフが中心で、
いろいろなことを決めたり動かしたりしますが、
一緒に過ごす、一緒に暮らしている、保護者のみなさまの力もとても大きいです。

虹の森の今の雰囲気は、
保護者のみなさまが一緒に作り上げてくださったものです。

今まで本当に多くの方々に支えられてきたんだなぁと、
とても嬉しく、有難いことだとあらためて感じています。

普段とても強く感じていることですが、
はずかしくってなかなか言葉にできないので、
使い古された言葉ですが、ここに書き記しておきたいと思います!

いつも、本当にありがとうございます!
そして、これからも末永くよろしくお願いいたします!
たくさんの愛をこめて。

*ねっこ*


この記事へのコメント