夏のおひさまと 秋の風と

今日はそら組でした。
昨日おとといの雨から、夏のような秋のような青空。
夏と秋のまんなかで、どちらに傾くことなく、
うまくバランスを取っているような今日のお天気。
そんな中、めずらしくたっぷりはらっぱの時間でした。

朝、出発と同時に出会ったのは、
黒と茶色が入り混じったちいさなカエル。
長靴の上に乗ってくれました。

IMG_2593

ちょうど、最初に読んだ絵本、「ぴょーん!」のような。

草むらに隠れる色をしていましたね。
でも、一度見つかったら、なかなか逃げられず…
こどもたちも、待て~と追いかけて。

IMG_2594

じーっと見る。
触るまでは、いきませんでした。

今日は、最初からはらっぱの方へ。
歩きつつ、気になるいろんなところへ寄り道です。

IMG_2595

ここも、みんなのお気に入り。
すこし高くなっているところ、深い溝、
歩くだけでおもしろいところなのです。

ずんずん進んだら、桜の木が集まるところ。
こどもたち、それぞれ木の枝を持って遊んでいました。

IMG_2596

木陰がとっても気持ちよかったです。

さらに進んで、そばの花のとなり。
気になるのは流れる水でした。

IMG_2599

昨日おとといの雨で、水はちょろちょろ流れていました。
おとなは、そばの実も気になるところ。
ちょっとずつなり始めていましたよ。

気になる水路に沿っていきます。
葉っぱの舟を流したり、ちょっとおじゃましたり。

IMG_2600

楽しみ方は、それぞれでした。

その先には、くるみの木が集まっているところ。
木漏れ日が集まって、とっても気持ちよかったです。

IMG_2602

そして、落ちていました、くるみの実。
黒かったり、まだ緑だったり。

拾って、足でごりごり、外の実をとって。
中の実がでてきたら、横の水路で洗って、おみやげに。

IMG_2603

フライパンで炒って、
すこし開いたら太めのマイナスドライバーで、くっと開けて。
もれなく、リスの気分になれますよ。

今日は、さらに先まで進んで、
柿の木があるはらっぱの隅、杉の木の下でごはんにしました。

IMG_2610

風が吹いて、とっても気持ちよかったですね。

食べ終わったら、もうひと探検~。
大きな木の下には、大きな芋虫。

IMG_2615

きれいな黄緑色。
大きくなったら、ちょうちょになるかな?

ひとあそびしたら、そろそろさよならまたね。
最後の絵本は、『うまれたよ!ザリガニ(写真:関慎太郎 文:小杉 みのり)』を読みました。
そら組でもよく見に行くザリガニ。
こんな風に生まれて、大きくなっているのか!と。
今日見に行ったら、ちいさなザリガニがいたそうです!
ここでも、生まれているのですね。

帰り道。
大きな水たまり、どきどきしながら入ってみましたよ。

IMG_2620

なかなか深くて、見ているおとなもちょっとどきどきします。

今日は、久しぶりに夏を感じる暑いおひさまでした。
セミも元気に鳴いていましたね。
でも、風は秋の風。木陰はとっても涼しかったです。
時折、秋の虫の声も聞こえました。

みんなの探検は、はらっぱへ。
実は、みのむしを見つけたい!と出発したのですが。
今日は会えなかったね~。
もっと秋になったら、たくさん会えるかな?
楽しみにしていましょう。

今日はいつもよりちょっと遠くまでのおさんぽでした。
それぞれ、おもしろいものを見つけたり、
ちょっと立ち止まってその場であそんだり。

いつもあそんでいる場所、まだまだ広がっていけます。
みんなが慣れて、動けるようになってきたこのごろ。
いつもの場所が季節によって変わることを楽しみつつ、
すこしずつ違う場所へも、足をのばしていきたいなと思います。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

じーっと見ていたのは、アリの行列。

IMG_2605

この記事へのコメント