冬がちょっと帰ってきました

今日は、女の子と一緒に、水の森公園でこどもだけ!森のようちえんでした。

おひさまが出て、風もやんで、暖かい時間もあれば、
雪もちらついて、風も吹く時間もあれば。
冬と春がいったりきたりの一日でした。そして、冬が優勢でしたね。

公園には、ところどころ、まだ白いところも。

IMG_5106

雪の下には、氷が。おもしろい模様があったようです。

IMG_5117

手袋をはずして、雪の感触、冷たさを確認。
さらさら、かな。しゃりしゃり、かな。同じ雪でも、いろんな雪があるんだよね。

IMG_5160

雪の坂、おしりですべったら…大発見!下の氷が出てきました!!

IMG_5123

今日一番の遊びは、これ。

池に張っていた氷を、取っては並べ、取っては並べ。
『乾かそう!』…うーん。乾いたら、どうなるかなぁ。

IMG_5140

そして、歓喜の瞬間。
氷を池にしっかり投げることができて、『わーい!』
しっかりと飛び跳ねています。

IMG_5144

池へと続く小川。
水辺に笹が生えていたので、たくさん笹船作って、小川に浮かべました。
風もあったので舟はスイスイと進み、橋の下をくぐるものも。

IMG_5152

小川に浮かべる瞬間、一番どきどきしますよね。

お昼をはさんで、また氷を割ったり、笹船浮かべたり。
雪玉のなげっこもしました。

はたまた…木の周りをぐるぐる回ったり。

IMG_5166

そして、最後にはたくさんの鴨さんたちのところへ!
近づくと離れちゃうけど、ちょっとすると寄ってくるのね。
たくさんの鴨さんに囲まれて、にっこり。

IMG_5180

最後の最後、今日の絵本は『ふゆのまほうつかい(作・絵: ジュリー・モンクス 訳: 代田亜香子)』。

今日は、とーっても寒い一日でしたが、
言葉通り、それを吹き飛ばせそうな笑いがたくさんの一日でした。
そして、寒いからこそ遊べる雪、氷を楽しんだ一日でもありました。

今週末、9(日)はさらに雪がいっぱい!
泉ヶ岳で、こどもだけ!森のようちえんです。

まだまだ、冬が楽しめそうです。

 

*ねっこ*

○●おまけ●○●

氷、乾くかなぁ。。

IMG_5136

この記事へのコメント