ARABAKI ROCK FES 2015に いってきました

先週末、25(土)と26(日)は、ARABAKI ROCK FES 2015に いってきました。
全国の野外音楽フェスのはじまりを告げるフェス。(だそうです。)
その中で、ワークショップを担当してきました。

場所は、川崎町にある、みちのく公園です。
とっても広い公園で、いろいろなエリアがあり、
キャンプサイトもあり、テントに泊まっている方も、たくさんいました。

小川も流れていて、思わず入りたくなります。

IMG_4987

音楽ステージはたくさんあり、それぞれに名前がついています。
『MICHINOKU(陸奥)』、『HATAHATA(鰰)』、『TSUGARU(津軽)』、
『ARAHABAKI(荒吐)』、『HANAGASA(花笠)』、『BAN-ETSU(磐越)』の6つ。
この他にも、小さなステージがいくつかありました。

虹の森のブースは、『BAN-ETSU』近く、『ZAO View Villege』でした。

IMG_5028

2日間とも、雲一つない快晴。
ワークショップの他にも、森のようちえんの本や、
こどもたち(おとなも)がゆっくりできるように絵本なども準備しました。

IMG_5027

メニューは、玉ねぎの草木染め、ドリームキャッチャー、ゴッドアイ、モビールの4つ。

IMG_5014 IMG_5011 IMG_5013

ワークショップは、机を囲んで、のんびりおしゃべりしながら。

IMG_4997

どんな色に染まるか、どきどきのたまねぎ染め、
うまく染まりますように…と念じながら、染めました。

IMG_4998

そして、この洗濯バサミや輪ゴムを取ったら、模様が出てきます。
自分だけの1枚の完成。

IMG_5025

広げるときのドキドキわくわくと、模様を見たときの嬉しさは、おとなもこどもも一緒でしたね。

お友達と並んでいても、何もしゃべらず、ずーっと集中して作っていたり、
わいわいおしゃべりしながら、
作っているものを見せっこしながら、作っていたり。
楽しみ方も、人それぞれのようでした。

中には、靴も靴下も脱いで、あぐらをかいて、
片方の足に、もう片方の足の跡がつくほど集中して作っていた子もいました。
すごい集中力でした!

自然のものを使って遊ぶこと、自分の手、頭を使って遊ぶこと、その楽しさ、
そして、そんなモノが近くにある嬉しさ、少しは伝えられたかな…と思います。
フェスの楽しかった時間とともに、みなさんの暮らしを彩れていたら、嬉しいです。

 

フェスは、夜まで続きます。
太陽が少しずつ隠れていって、空の色も変わって。
そんな時間も、ゆっくり感じられる場所でした。

IMG_5034

お手伝いしてもらったボランティアのみんなと。
みんなのおかげで、笑いの絶えないブースとなりました。
2日間、ありがとうございましたー!

IMG_5021 IMG_5041

たくさんの方が来場するイベントの中で、森のようちえんを伝えるのはなかなか難しかったですが、
置いていた森のようちえんの本をご存知の方や、
興味を持って話しかけてくださる方もいらっしゃって、嬉しい限りでした。

また、いつも遊んでいるお友達や、
すこし遠くに引っ越してしまった、虹の森のお友達にも会えたのも、嬉しい時間。

 

大きなイベントへの出展、ドキドキの方が多かったですが、
無事に、そして、楽しく終わることができました。

ご紹介してくださった、せんだい・みやぎNPOセンターのみなさま、
ボランティアのみんな、来て下さった方々、そのほか暖かく見守ってくださったみなさまなどなど…
本当にありがとうございました!

普段の活動では会うことができない方々と会える場所でした、
またどこかで、お会いできたら嬉しいです。

*ねっこ*

 

○●おまけ●○●

ここにもありました、ドリームキャッチャー。
どうやって編んでいるんだろう…。

IMG_5037

この記事へのコメント