大きな夏に 小さな秋

今日は、おでかけそら組。
太白山に行ってきました。
おとといあたりから、またぐんと暑くなりましたが、
木陰はやっぱり涼しめ。
もちろん暑いですが、緑や土がそれをやわらげてくれます。

いつも通り、絵本を読んであいさつをして、
出発!の前に見つけた、ちいさく緑色の栗。
まだ見つけていなかった子も、見たいなほしいな、と。
探しに教えに行きました。

IMG_8540.jpg

栗の長細い葉っぱに囲まれて、足元を探します。
見えるところには、まだ実はついていなかったかなぁ。
早くつきすぎたから?すこし少なくするため?
なんで実を落とすのでしょうね。

森の中へ入ると、今日の発見は蛾のベッド。
硬くて茶色で、網目のようになっています。

IMG_8542.jpg

クスサンという蛾の繭のようです。
さきっぽに穴が開いていたので、
そこから出ていったのかな~。
このあとも、もうひとつ見つけました。

虫のあとは、こんなところにも。
セミの抜け殻、みーつけた。

IMG_8547.jpg

動かないと分かっていても、
その形からちょっとどきどきするみたい。
見たいけど、近づけない…。
気持ちのシーソーが行ったり来たり。

今日は、きのこもたくさん見つけました。
アリの行列も。
みつけて、じーっと見て、
また歩き出して、の、くりかえし。

IMG_8544.jpg

とたとた走るのも楽しいね。

ここらでちょっと休憩、お昼ごはんにしました。
虫がすくないところを選んで。
風があると、涼しくて虫も少なくて、
もう少しすごしやすいんだけどなぁと思いつつ、
そんな日もあります。

食べおわったら、今度は川へ。
もうすこしで川、というところで、
木の枝に、歯ブラシのような菌でしょうか。
育っていました。

IMG_8548.jpg

つつくと、胞子かな?
もわもわっと出てきましたよ~。
ツチグリみたいですね。

今日は、いつもと違う場所へ。
ざぶざぶ入ったり、石の橋を渡ったり。

IMG_8552.jpg

ちいさな魚やエビかな?
生きものも見つけましたよ~!
見えてないだけで、生きものはたくさんいますね。
たくさん、見えるようになりたいものです。

岩には、ヤゴの抜け殻?
セミの抜け殻のよう。
しっかりくっついて、一枚脱いで、はばたいていくのですね。

IMG_8555.jpg

トンボもいましたよ~。
羽が茶色でかぼそかったです。
いつもの黒い小さなトンボは、いなかったなぁ。
違う場所にいるのかしら?

生きもの見つけるだけじゃなく、
川のあそびも、いろいろ。
よい木の棒を見つけて、水とあそんで。

IMG_8563.jpg

どんな手ごたえだったかな~。
自分があげるしぶきも、あがってくるしぶきも、
なんだか楽しい気持ちになるね。

というところで、そろそろさよならまたねの時間。
あそびの続きは、また今度。

今日の絵本は、『わたし、くわがた(文:得田之久 絵:たかはしきよし)』を読みました。

IMG_8570.jpg

大きなあごのない、めすのくわがたが、
めすとおすの違い、食べるもの、たまごの産みかた、
いろんなことを教えてくれます。
大人も、ほ~なるほど~となる、かがくのとも。
切り絵かな?絵もきれいです。

ここ、太白山にも、くわがたがいるそうです。
また今度、会えるかな?

今日もいろんな虫に会ったり、声を聴いたり。
夏らしくにぎやかでしたが、
先月たっぷり聞こえたアブラゼミに加えて、
ツクツクホウシやヒグラシの声が大きくなってきました。

植物たちも、すこしずつ実をつけ始めています。
まだまだ緑色ですが、8月の夏真っ盛りの今、
いきものたちは、秋の準備を始めているのですね。

春夏秋冬、大きく4つの季節を感じつつも、
途切れることなくつながっていて。
生きものたちは、いつもどこかが変化していて。
同じ場所であそぶことで、
そんなおもしろさも、見つけて楽しんでいきたいです。

次回のおでかけそら組は、8(水)に県民の森!
おさんぽの後には、虫よけスプレー作りもしますよ~。
夏の森、涼しんで楽しんでいきましょう。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

栗も、まだまだ青く小さいですが、
次の季節の準備が、始まっています。

IMG_8539.jpg

"大きな夏に 小さな秋"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。